FC2ブログ
    援助交際めちゃはめムービー

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    拘束衣を作ってみよう -7- 縫製

    いよいよ、縫製です!

    型紙から切り出した生地を縫い合わせていきます。
    ようやく服としての形を成すかと思うと、長い工程でした。

    まず、端を処理します。
    マチ針で止めても良いのでしょうが、お手伝いしてくれてる「なおさん」が100円ショップの文房具コーナーから探してきたという、クリップで縫いシロを止めました。

    housei-1crip

    本当はアイロンを当てると綺麗にできるのでしょうが、アイロンでの処理は割愛しました。

    いよいよミシンの出番です。
    ちなみに、縫ってくれているのはなおさんです。

    housei-2hasisyori

    次は、前身ごろと後ろ身ごろを待ち針で止めて、ミシンで縫います。

    housei-3migoro-matibari

    housei-4migoroi

    次は、必要か不要かわかりませんが、割烹着の型紙に載っていたのでついでに作ってみた襟回り。

    housei-5eri1

    housei-6eri2

    後から判明したのですが、なおさんが言うところによりますと「縫うのが一番大変だった!」とのことです。
    「…不要だったかな?」と思ったのは、なおさんには秘密です。



    次は一番巨大かつ拘束衣として重要なパーツ、「袖」の縫い付けです。

    housei-7sode

    生地を広げてみると、両手を大きく広げた人形のような形になりました。
    上の方の頭みたいなのが前身ごろ、下の足みたいになっているところが後ろ見ごろ、広げた腕のようなところが袖部分です。

    そして、袖を縫っていきます。

    housei-8sodenui

    前身ごろと後ろ身ごろの脇の下部分を縫って、服の形になりました。

    housei-9

    housei-front1

    housei-back


    予想以上に袖が長かったです。
    割烹着の型紙のため、前身ごろと後ろ身ごろがゆったりとした作りで、少し大きめだったのかもしれません。

    今回はここまで。
    次回は拘束するためのベルト類を付けていこうと思います。

    緊縛委員会
    ぎちっ!!
    関連記事
    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    [PR]

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    chuta

    Author:chuta
    動画のレビューをメインにやってまいります。

    スポンサー
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。