FC2ブログ
    援助交際めちゃはめムービー

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    緊縛実験シリーズ 縄抜け編 1

    縄抜け編 1

    モデル:ひとみ

    縛り方:標準的な後手縛りとアメリカン・ボンデージ風ホッグタイの2種類


    --------------------------------------------------------------------------------

    まずは猿轡をされて縛られたモデルさんがベッドに座っている映像が映されます。


    服装はピンクに白の水玉柄Tシャツに黒のミニスカート、黒いハイソックスです。

    顔はなんとなく物悲しげな表情に見えます。

    その後、縛られた姿が映し出されます。

    上半身は後ろ高手小手縛り、両足も膝上と足首を縛られ、股縄もされています。

    上半身、下半身、股縄、前から後ろから、横からなど結構じっくりと縛られている状態を見せてくれます。

    場面は変わり、ベッドに座った状態でしばらく縛られた状態が映された後、縄抜けが開始されます。

    結果、縛られた後ろ手で、結び目を解いて縄抜けに成功します。


    --------------------------------------------------------------------------------

    次の縛りはアメリカン・ボンデージ風ホッグタイです。

    まず、手首と足首が縛られていない縛り途中の段階が映されます。

    その後、完成版の縛りが映し出され、縄抜け開始です。

    アメリカン・ボンデージ風ホッグタイの実力はいかに!?


    --------------------------------------------------------------------------------

    総評:

    モデルのひとみさんは縄抜け編2にも出演されています。

    同じモデルさんなので縄抜け編1と2を対比してみると、縛りの違いでの縄抜けの難易が分かると思います。

    実験堂さんの初期の作品ということもあるのでしょう、画面いっぱいに拡げると画像の粗さが目立ちます。

    高画質版を出し、現在の画質のモノを廉価版として体験版のような形で販売するなどされると、実験堂ファンが拡がるのではないでしょうか。


    --------------------------------------------------------------------------------
    モデル: ★★★☆☆
    縛り: ★★★☆☆
    画質: ★★☆☆☆

    緊縛委員会

    続きを読む

    スポンサーサイト
    [PR]

    [PR]

    緊縛実験シリーズ 縄抜け編 2

    縄抜け編 2

    モデル:ひとみ


    縛り方:縄抜け対策をしたオリジナル後手縛り




    まずは猿轡をされてベッドに座ったモデルさんが途中まで縛られた映像が映されます。


    前から見ると胸縄も無く、脇から肩への縄しか見えずシンプルな縛りに見えます。


    後ろから見ると、これだけでも結構厳重な縛りに見えます。

    服装は縄抜け編1と同じく、ピンクに白の水玉柄Tシャツに黒のミニスカート、黒いハイソックスです。


    その後、縛り完成版の姿が映し出されます。

    上半身は最初の縛りに後ろ高手小手縛りが追加された縛り、両足は足首を縛られ、股縄もされています。

    前から見ても後ろから見ても縛りのボリュームが格段に上がり、とても厳重な縛りとなっています。


    この厳重な縛め(いましめ)から、ひとみさんは抜けられるのでしょうか!?





    総評:

    モデルのひとみさんは縄抜け編1にも出演されています。

    おそらく縄抜け編1と同日撮影と思うのですが、縄抜け編2の冒頭の場面では髪が少し乱れていて、顔が少しお疲れに見えました。


    今回の縛りは、縄抜け編1の標準的な後ろ高手小手縛りと比べると、とても厳重で見た目も迫力があります。

    個人的には、体前面に下の胸縄から首へ掛かる飾り縄があると、さらに見た目的に美しいのではないかと思います。

    縛りは1種類ですが、縛られた様子をじっくり見せる場面が長いせいか、縛りが素晴らしいためか、満足のいく作品でした。


    ほんの気持ちですが、縄抜け編1よりも画像の粗が少し減ったように見えました。

    同日撮影だと思いますので、カメラの撮影モードや光量の調整とかなのかな?



    モデル: ★★★☆☆
    縛り: ★★★★☆


    緊縛委員会

    続きを読む

    プロフィール

    chuta

    Author:chuta
    動画のレビューをメインにやってまいります。

    スポンサー
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。