FC2ブログ
    援助交際めちゃはめムービー

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    緊縛実験シリーズ 縄抜け編 6

    縄抜け編 6

    モデル:かな

    縛り方:2本の縄だけを使った縛り2種類



    実験堂さんによりますと…

    『これまでの「縄抜け編」では通常4~5本の縄を使って全身を縛っていました。

    縄を多く使って縛れば、縄抜けしにくくなるのは当然のことです。

    それでは、少ない縄で縛る場合はどうだろうかと思い、試してみました。

    この作品では、普段使用している縄2本だけで全身を縛っています。

    縛り方は2本の縄だけを使った縛り2種類です。』

    …とのことです。




    前半は肘を伸ばしての後ろ手縛りです。



    後半は肘を曲げた後ろ手縛り。



    下半身の縛りも微妙に違います。

    両方ともホグタイ(逆海老縛り)の状態です。

    また、縄をたくさん使えないのに股縄はきっちりとしてあるという、実験堂さんのこだわりが大好きです。



    縄が少なくても、これだけしっかりと縛れるんだなぁと思いました。

    縄抜け成功か失敗かは、実際に見ていただければと思います。




    総評:

    この作品のモデルかなさんは、ローター編5にも登場のモデルさんで、声を出してくれるモデルさんです。

    まあ縄抜け編なので、ローター編に比べればエッチな声とはあまり言えませんが、猿轡を噛まされた若い女の子が縄抜けをしようとして声を出してしまうという状況自体がエッチです。

    動きも悪くなく、縄抜けをしようと必死にもがいてくれる点もマル。

    衣装のミニスカートは股縄のおかげでショートパンツのように見え、ショートヘアーも相まってボーイッシュないでたちです。

    ボーイッシュな女の子は私好みなので、モデルさんの評価は少し高目かもしれませんのであしからず。

    縛りが二つともホッグタイなので、逆海老縛りファンにもお勧めの作品です。



    モデル: ★★★★☆
    縛り: ★★★☆☆
    声: ★★★★☆

    緊縛委員会

    続きを読む

    スポンサーサイト
    [PR]

    [PR]

    緊縛実験シリーズ 縄抜け編11

    ローター編11

    モデル:すみ

    縛り方:後ろ高手小手縛り


    --------------------------------------------------------------------------------

    最初の縛り方は、上半身は後ろ高手小手縛りで、下半身の拘束はありません。

    その状態で立ち、ローターへの反応を見る実験です。

    まずはローター弱。

    最初はほぼ無反応ですが、後半になると天井を見たり、若干上半身が揺れる様子から「少し気持ちいいのかな?」という感じです。

    次にローターは中へ。

    猿轡の奥からくぐもった声が聞こえ始めます。

    「あ……うん…」と、かなり色っぽい声です。

    腰も自分の意思とは関係なく動き出します。

    そしていよいよローターの強度は強へ。

    中のときよりも大きな声がもれ始め、「んん~…ううふぅっ!…」と、とっても感じている声を上げます。

    腰は「EMSマシン」を取り付けられた腹筋の様に、ビクビクと動いています。

    少し反応が収まり、「あれ?慣れちゃったのかな?」と思っていると、また声を上げ腰をガクガクさせて楽しませてくれます。

    めちゃめちゃ感じて、声を出してくれます

    こんなに感じてたら、パンティとかどんなになっちゃってるんでしょう?

    しかし、あきらかにめちゃめちゃ感じている様子なのですが、他のモデルさんのように床に座り込んだりはしませんでした。

    きっと根性があるモデルさんなのでしょう。


    --------------------------------------------------------------------------------

    次の実験はベッドの上に寝た状態から、隣の部屋の床に置いてある携帯を取ってベッドの上に戻ってくるという実験。

    縛り方は先程と同じく、上半身の後ろ高手小手縛りで足の縛りは無し。

    ローターの刺激が無し・弱・中・強の4回行われます。

    また、強の時だけカメラワークが違っており、カメラがモデルさんに付いて移動します。

    携帯を取る一連の動作が、ローターの強度によってどう変わるかを見るのが実験の主な目的と思います。

    が、私的な見所はベッドの上に寝ている時にローターのスイッチが入ったときのモデルさんの反応と、携帯を取ってきてベッドに戻った後のローターへの反応が一番の見所でした。

    特にローター強の時にはベッドに戻った後、気持ち良さげな声を上げ、足を開いたり閉じたりします。


    --------------------------------------------------------------------------------

    次の実験は、上半身に加えて足も緊縛された状態で、布団の上でのローターの刺激に対する反応を見ます。

    最初にローターのスイッチを入れる前、縛られた様子が映し出されます。

    その際、股間に取り付けられたローターを良く見せるためでしょうか、実験堂さんには珍しいモデルさんへのボディタッチが!


    その後、ローターが入れられ実験開始。

    しばらくはモゾモゾと動いたり縄抜けに挑戦したりしていましたが、ローターの刺激に感じ始め、「ん…ぅん……ん、ん~~!」と声を上げます。

    足側からのアングルで、パンティーと股縄が見えるシーンもあります。

    その後は、布団の上でローターの刺激に声を上げたりひと段落ついたりを繰り返しますが、ローターへの反応や声がとてもイイ感じです。


    --------------------------------------------------------------------------------

    総評:

    モデルすみさんは和風な顔立ちで、服装も黒インナー+薄手の白いカーディガンにグレーのスカートと、とても清楚な雰囲気です。

    胸は普通サイズ

    そんな清楚な女性が縛られてしまい、しかもローターで感じさせられてしまう…いやが上にも興奮するシチュエーションです。

    ついでに言うと、室内も和風です。

    モデルさんの好みは人により分かれると思いますが、声は抜群に出してくれますしモデルさんのローターへの反応も、とても良い作品だと思います。


    --------------------------------------------------------------------------------
    モデル: ★★★☆☆
    縛り: ★★★☆☆
    反応: ★★★★★
    声: ★★★★★


    緊縛委員会

    続きを読む

    緊縛実験シリーズ 縄抜け編9

    縄抜け編9

    モデル:ゆきな

    縛り方:後ろ高手小手縛り





    縛り方は、上半身の後ろ高手小手縛り1パターンのみ。

    下半身の拘束はありません。
    (強いて言うなら股縄があります。)

    題名のとおり、縄抜けに挑戦する動画です。

    下半身が自由なので、ベッドの上で座ってみたり寝たりして縄抜けを試みます。


    縄抜けは成功するのか否か!?





    総評:

    美人揃いの実験堂さん作品の中でも、ピカ一美人モデルゆきなさんの登場です。



    服装は女学生風で、これがまたゆきなさんにお似合いです。

    ゆきなさんは胸もあります。



    縛りは最初から最後まで同じです。

    「我こそは緊縛・縄抜け・囚われの女子高生フリークだ!」と思われる方向けの作品です。



    モデル: ★★★★★
     縛り: ★★★★☆
     服装: 女子高生風


    緊縛委員会

    続きを読む

    緊縛実験シリーズ ローター編15

    ローター編15

    モデル:りさ

    縛り方:高手小手縛り


    --------------------------------------------------------------------------------

    まず、今回の緊縛状態を確認です。

    かなり高めに両腕を固定された高手小手縛りで、足は縛られていません。


    まずは布団の上に寝た状態から、隣の部屋に置いてある携帯電話を取ってくる実験です。

    ローターの刺激が切→弱→中→強それぞれの場合で実験します。

    ローターの刺激の強弱で、どのように変化があるかが見所です。

    背中高くに固定された両腕では、携帯を取るのも一苦労です。

    その上、ローターの刺激が強くなると…


    --------------------------------------------------------------------------------

    次も布団から起き上がり、隣の部屋の携帯を持ってくるという実験ですが、今回は途中でローターの強弱が変化します。

    ローターのスイッチが入ると、歩みが遅くなったり携帯を取る動作に集中できなくなったりします。

    そうこうして、何とか携帯をゲットしたと思ったとたん、ローターは強に!

    その場でしばらく動けなくなるりささんでしたが、意を決したように歩き出します。

    何とか布団に寝転がってゴールするも、強のままのローターの刺激に体がビクンッビクンッと反応してます。


    --------------------------------------------------------------------------------

    最後は、立った状態でローターの刺激に耐える実験です。

    まず緊縛状態の確認があるのですが、胸がやたらと映ります。

    よく見ると…

    チクビが立ってる(ノ∀\*)キャ

    今までの実験での刺激の影響でしょうか?

    また、股ローターのアップもあります。

    実験が始まるとローターが弱の段階でも、りささんは足をもじもじ、上半身はお辞儀状態で刺激にやっと耐えているという感じです。

    そして、ローターの刺激が中→強となると、布団に倒れこんでしまうりささん。

    そしてここまで、ローターの刺激に対して体は反応しても、たまに「ン…」とか「くぅん…」くらいの短い声しか上げなかったりささんが、ついに陥落。

    腰が勝手に動いてしまうようで、「ん~~ん!」「うん~~~ん!」と声を上げて布団の上で腰をヒクつかせて悶えます。

    とても気持ちよさそうです(〃▽〃)ポッ


    --------------------------------------------------------------------------------

    総評:
    今回のモデルさんは、すごく細い人です。

    なので「むっちりした身体に縄が食い込むのが好き」という方へは、ちょっと物足りない感があるかもしれません。

    しかし、細身が好みの方、胸も小さめが好みの方(例:管理人)へは向いている作品と思います。

    また、肘の角度から見て、背中のかなり高い位置に両腕が捻り上げられて縛られてると思っていましたが、肘の位置からよくよく判断すると、手が長い娘なのだと思います。

    最近の子は、手足が長いですねぇ。

    最後の立った状態でローターに耐え、耐え切れなくなり布団で悶えるところが私的には一番の見所ポイントかと思います。

    画質が少し悪い&暗い点がマイナスポイントでした。


    --------------------------------------------------------------------------------
    管理人おすすめ度:★★★☆☆

    緊縛委員会

    続きを読む

    緊縛実験シリーズ ローター編6

    ローター編6

    モデル:まい

    縛り方:後ろ高手小手縛り

    最初の実験は、立った状態でローターの刺激に対する反応を見る実験です。

    縛り方は上半身は後ろ高手小手縛り、下半身は足首と膝下を両足を揃えて縛られています。





    特筆すべきは、この実験のローターは2個!

    上部と下部の2箇所にローターが取り付けられています。



    しかも実験堂さんには珍しく、取り付けられたローターをコシコシと手で擦るシーンもあります(ノ∀*)キャ


    1.上-弱 2.下-弱 3.上-強 4.下-強の実験が行われます。

    上部より下部、弱より強が、モデルさんの反応が強くなります。

    反応具合は実際に見ていただきたいのですが、反応が良いモデルさんで期待は裏切らないかと。

    こんなに気持ちが良いものなら、生まれ変わったら、縛られてローターで感じさせられてみたいものです。



    次の実験は同じく立ち状態でのローターへの反応を見ますが、足の縛りが無しです。

    反応が良かったピンクローター(下?)を使います。

    弱と強の刺激で実験が行われます。

    下半身が自由なため足の動きがあり、ローターへの反応と言う点では足も拘束されていた最初の実験よりも見ごたえがありました。

    上半身は緊縛、口には厳重な猿轡、足が自由ということで、足の動きでモデルさんの心情が表されているようです。

    また、弱でもかなりの反応を見せてくれるモデルさんです。



    強はもちろん弱より反応が激しいです。



    上半身はガクガク、足はローターの刺激に耐えるように頻繁に動かします。

    もちろん、ローターの刺激から逃れることはできません。





    第3の実験は、うつ伏せに寝た状態から立ち上がりベッドまで歩いて行き、ベッドの上のモノを取ってベッドから立ち上がり、取ったものをカメラに見せるという実験です。



    ベッドの上のモノはビニールに入っており、多分ホテルのアメニティか何かだと思います。



    縛り方は上半身の後ろ高手小手縛りのみで、足は自由です。

    まずはローター切の状態、次にローター弱の刺激、最後にローター強の刺激での3通りの実験です。

    予断ですがモデルさんが動き出す前に「ピッ!」と音が鳴ります。

    おそらく実験開始の合図と思います。

    ローターの刺激無しの時にはスムーズにこなせる課題ですが、ローターの刺激が入るととたんに動きが鈍くなります。



    縛られてやっとのこと立ち上がり、時々立ち止まりながらフラフラとベッドへ歩いて行く様は、ダメージを追った捕らわれの女スパイが敵に命令をされて、しぶしぶ歩いている様な感じも受けます。





    総評:

    モデルのまいさんは、実験堂さんの他のモデルさんに比べると、見た目は素朴

    例によって、顔は猿轡ではっきりとは分かりませんが。



    しかし、スタイルが良くて、胸も巨乳とは言えませんが普通にあります。

    そして、なによりローターへの反応が良い!

    ローター弱でも腰をガクガクさせて反応してくれます。

    声を聞けるシーンは多くはなかったのですが、か細い声で「んっ…」と時折聞こえる声にキュンときました。

    服装はバドミントンかテニスのウェアだと思います。

    スポーティな格好の女の子が縛られるというシチュエーションは、個人的に大ハマリです。

    「運動をしやすい格好なのに、縛られてしまって台無し」という矛盾がとても大好きです。

    モデルさんがショートヘアーだったら、さらに活発さ加減が引き立たれていたと思います。




    モデル: ★★☆☆☆
     縛り: ★★★☆☆
     反応: ★★★★★


    緊縛委員会

    続きを読む

    緊縛実験シリーズ ローター編13

    ローター編13

    モデル:さやか

    縛り方:後ろ高手小手縛り



    最初の実験は、ソファーの上でローターの刺激に対する反応を見る実験です。

    今回の始まり方は、珍しく縛りのご披露場面がありません。

    ソファーに後ろ高手小手縛りで座らされて、モジモジしています。



    DID的雰囲気
    です。

    ちなみに、下半身は縛られていません。

    そして、ローターを握った実験堂さんの手が出てきて、ボクらのピンクローターがスイッチON!

    特に上半身がピクンピクンと動きます。

    下半身はというと、縛られていないので足を伸ばしたり位置を変えたり、股を開いたり閉じたりしています。

    股を開閉させてくれるのは、「股を広げたらパンツが見えちゃう…でも、閉じたらローターの刺激が強くなっちゃう…」ということなのでしょうか?

    気持ち良さげな「ううん!」という声も、いい感じに出してくれます。

    ローター弱でもこの反応、感度がとても良いモデルさんのようです。



    その後、ローター中・強とローターの刺激が強くなっていきます。

    もちろん、モデルさんの反応も強くなっていきます。



    次の実験は、ベッドに緊縛状態で寝かせられた状態から、ベッドから降りて少し離れた床の上に落ちている携帯を拾うという実験です。

    ちなみに上半身は前半と同じ後ろ高手小手縛り、今回は足も縛られており、足首と膝上を縛られています。



    まずはローターの刺激なしでの実験。

    ベッドから降りて立ち上がり、携帯へ向かいます。



    実験堂さんの課題編を見たことのある方には、おなじみの光景です。

    携帯をゲットした後は、立ち上がれないのか床に寝た状態でモゾモゾとベッドに近寄って行きます。

    縄が擦れる「ギチギチギチ」という音
    や、移動しづらいからでしょうか「うん…」という声が聞けて、ただの比較実験とは思えない楽しめようです。




    次はローターの刺激が弱での実験です。

    ローターのスイッチが入ると、ベッド上で腰がクネクネと動き出します。

    そして、ベッドから降りると立ち上がらずに、膝立ちの状態になります。



    携帯にはその状態のまま「膝行(しっこう)」というのでしょうか、膝立ちの状態で移動していきます。

    携帯のそばまできたら、ゴロンと床に転がり携帯を手にして電源を入れます。


    ローターの刺激ありのときは、ベッドまで戻らず床の上で携帯の電源を入れて実験終了です。




    ローター刺激が中のときは、ローターのスイッチが入ったときの表情に注目です。

    スイッチが入ったとたんに、眉間にしわが寄ります。

    「また来た!」
    って感じなのでしょう。

    動きは基本的には弱のときと変わりませんが、膝歩きの際に気持ち良さげな声を上げてしまいます。

    ローター強のときは、膝歩きの途中でペタンと正座をしたと思ったら、ゴロンと横に寝転んでしまい、「うぅ~~~ん、ぅふぅ……」と気持ち良さげな声を上げてしまいます。



    その後も気持ち良過ぎて、しばらく床の上でビクンビクンとしていまいます。

    最後は、なんとか携帯を手にするものの電源が入らなかったのか、もう一度携帯を手にして電源を入れなおすなど、見所満載の作品でした。



    総評:

    モデルはおそらく課題編6と同じさやかさんです。



    服装のせいもあるのでしょうが、私には今回の方が美人に見えました。

    その服装ですが、大きく開いた襟首から肩紐が2本見えるのですが、これはキャミソールとブラジャーの紐なのでしょうか?



    オーバーニーソックス
    も履いてますので、その属性をお持ちのにも大いにいける作品かと思います。

    上半身の縛りは前半後半ともに同じですが、下半身の縛りが違う(前半は縛り無し)のででしょか、私はマンネリ感は感じませんでした。

    なにより、いい具合に声を出してくれるモデルさんで全体的に楽しめました。

    あまりに演技っぽく声を出し過ぎでもなく、全く声を出さないわけでもなく、私的に丁度良い具合でした。




    モデル: ★★★★☆
      縛り: ★★★★☆
       声: ★★★★★


    緊縛委員会

    続きを読む

    アフィリエイト報酬公開

    ご無沙汰してます。

    以前と比べてHPの更新は少ししている方なのですが、現在週1~2回ペースです。

    ここで、突然ですがアフィリエイト報酬金額公開!

    8月…1,440円

    9月…2,520円

    10月…3,240円

    11月…9,720円


    ちなみにアクセス数は、ユニーク数で40~140、トータル数で200~500くらいです。

    この数字を見て、少ないと考えられるか多いと考えられるかは人次第でしょうが、アクセス数、報酬ともに徐々に上がって来ていると言えるのではないでしょうか。

    12月の目標は、報酬1万円超えです

    (12/3現在1,440円)

    プロフィール

    chuta

    Author:chuta
    動画のレビューをメインにやってまいります。

    スポンサー
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。