FC2ブログ
    援助交際めちゃはめムービー

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    しばられたい ゆい

    ※後ろ手緊縛の場面だけ抜粋してレビューいたします。

    女優:平塚ゆい(別名:時東しずく)


    セーラー服でのプレイとレオタード(キャンペーンガール?)プレイの2部構成です。



    前半の物語としては、緊縛願望のある女の子が、仲良し2人組の男性に縛られたままエッチなことをされる、という内容です。

    動画が始まるとソファに座って、セーラー服を着ていますがおっぱい丸出し状態で縛られた画面から入ります。
    しばられたい ゆい


    最初は乳首を重点的に攻められ、後にオマ○コを攻められます。

    オマ○コの毛は薄めです。

    その後、立たされてオマ○コをこれでもかと攻められ、潮吹き

    場面は変わり、緊縛状態のままフェラチオ。

    後ろ手に縛られたままで両手が使えないのに、すごく上手です
    しばられたい ゆい フェラチオ


    その後、様々な体勢での本番で、バリエーションを楽しめます。

    個人的には、騎上位でイッてしまうところが見所でした。




    後半は男性達が談笑する中、レオタード(?)で縛られ、股間にバイブを挿入されたゆいさんが跪(ひざまず)かされて、放置された場面から始まります。


    その後立たされて、しばらく部屋の中を首縄を引かれて連れ回される場面は、敵に捕まったヒロインのようにも見えます。
    しばられたい ゆい 首縄


    たまに聞こえるバイブの音は「ヒュイン、ヒュイン」と一風変わった音で、ガンダムのホワイトベースの中(イメージ)と言うか、医療機器のMRIの中のような音で私は好きでした。

    途中でモードを変えたのか、普通の「ブイーン」というバイブ音に変わります。


    暫く引き回された後、「チン○下さい」を言わされますが、ボールギャグをされているので何度も「聞こえない」と言われ、何度も言わされます

    口元は、よだれでベトベトです。

    その後、ボールギャグがはずされ、複数人の男性へフェラチオタイムです。


    これ以降は、普通にベッドで本番をされていましたが、拘束はされていなかったので割愛させていただきます。




    総評:

    本番ありの、良い意味で普通のAVです。

    このシリーズにしては、縛りがしっかりしています。

    女優さんはセーラー服がよく似合う、幼い感じのかわいい女優さんです。



    モデル:★★★★☆
    緊縛度:★★★☆☆
     内容:★★★☆☆




    HP「身体拘束推進委員会」もよろしくお願いします。



    スポンサーサイト
    [PR]

    [PR]

    変態露出7

    エーブイエスさんの動画です。

    モデル:村上さやか



    本屋(ビデオ店?)内で、全裸&上半身を縛られた状態で登場→足も縛られて放置→スタッフの足を舐める

    hr7-2.jpg



    ナースコスプレ緊縛姿&バイブ挿入状態で街中を笑顔で散歩

    変態露出7-ナース




    ホテルで拘束具での後ろ手拘束→浣腸→フェラ→排泄

    私は排泄シーンは特に興味はありませんが、便意を我慢して困った表情を見せるとS心が刺激されるのではないでしょうか。

    変態露出7-ホテル




    総評:
    正直、縛られた場面しかよく見ておりませんm(_ _)m

    街中を男性器の形のキャンディーを舐めながら通行したり、ガードレールに腰掛けてコンドームの中におしっこをしたり、飲尿や普通のS○X本番もあります。

    とにかくかわいいモデルさんで、顔の作りもさることながら表情がかわいいです。

    変態露出7-舌

    縛られながらも舌を出しておどけるところは、私的に最高でした。



    モデル:★★★★★
    緊縛度:★★★☆☆
     内容:★★★★☆


    HP「緊縛委員会」もよろしくお願いします。





    制服生縛り

    デジタルグラビアさんの動画です。

    モデル:浅田美夢・藤井ひな

    2本組みの動画です。



    まず一人目の女の子が、何者かに追われる気配を感じながらも帰宅。

    部屋に到着すると、ファッション雑誌を読み始めます。


    しばらくルーズソックスや太もものアップなどがあった後、携帯で誰かと話しながらおもむろに胸を自分で撫で始めます。

    気分が盛り上がったのか、電話を切った後にルーズソックスとパンティーを脱いでおもむろにオナニーを開始します。

    制服生縛り-オナニー


    その後、ベッドの上で携帯をいじった後に眠ってしまいます。


    すると、窓の外でオナニーを見ていた松田勇作似の侵入者が部屋へ侵入、ナイフで脅して制服少女を縛り上げてしまいます。

    制服生縛り-ナイフ


    先程オナニーの際に脱いだはずのルーズソックスですが、少女が縛り上げられた後にはルーズソックスをはいていたので、侵入者がはかせたのでしょう。


    その後、部屋の中や屋上で縛られた様子が、BGMとともにイメージビデオのように流れます。
      

    最後のNG集で縛られながらの笑顔がかわいかったです。

    制服生縛り-笑顔



    2本目の動画の始まりは、シルクのブラとパンティーにルーズソックスという、あまりお目にかかれない姿で、ベッドの上で雑誌(1本目の娘と同じ)を読んでいる場面から始まります。


    その後場面転換があるのですが、オナニーでもしたのでしょうかブラがはだけた状態でソファーに横たわっています。

    そしておもむろに制服に着替え、何故かベランダへ出て屋上へと登ります。


    景色を楽しんでいると(?)、先程と同じ口が半開きですが松田勇作似の侵入者にナイフで脅され、縛り上げられます。



    その後は1本目と同じく、RPGのお城風BGMとともに縛られた様子が流れます。

    制服生縛り-階段


    途中で衣装チェンジをして、セーラー服での縛りも少しあります。



    総評:
    縛りもエッチ具合もソフトです。

    縛りはゆるめで、物足りなさを感じます。

    エッチなシーンは少なく、ブラやパンティーが見えたりするくらいです。

    期待の偽松田勇作も、太ももを撫で回したりパンティーを脱がす程度です。

    なぜか日本刀で脅す部分もありましたが、BGMが流れるだけで何が目的かは皆目検討がつきません

    モデルさんは2人とも、決して不細工ではありませんが、美人ではありません

    スタイルは良いのですが、バストは巨乳でも貧乳でもなく普通です。

    とにかくルーズソックスのアップが多いので、ルーズソックスファンにはお勧めできますが、ギチギチの緊縛やエッチなシーンを期待するには、荷が重いかもしれません。

    ストーリーもあって無いようなものなので、ルーズソックスを履いた制服少女がソフトに縛られるイメージビデオという表現が一番しっくりくる気がします。



    モデル:★★☆☆☆
    緊縛度:★★☆☆☆
     内容:★★★☆☆


    HP「緊縛委員会」もよろしくお願いします。


    本日2回目

    先程このブログで近況報告の更新をしている間に、HPに人がたくさん来ていました!

    どこから来てくれたのかをアクセス解析で見てみたところ、もうひとつのブログから来てくれている模様。
    (※この文章は、当初別のブログで書いていました。「もうひとつのブログ」とは、このブログのことです。)

    いつもはレビューを文章だけで書いていたのですが、画像を使ったのが効果的だったようです。

    私の備忘録的な更新で申し訳ございませんが、皆さんのアクセスアップにもご参考になれば幸いです。

    HP「身体拘束推進委員会」もよろしくお願いします。(18禁)


    続きを読む

    近況-2011.09.25

    久しぶりの更新です。

    HPともうひとつのブログは頻繁に更新しているのですが…


    今はHPの充実を最重要課題として取り組んでいます。

    ページ数は現在53ページ。

    まだまだ不足していると思うので、とりあえずは100ページを目標に作成を進めていこうと思います。

    ちなみにアクセス解析により、HPのおまけ漫画はほぼ読まれていないことが発覚!

    漫画ページの作成は時間も掛かるので、今は小休止中。


    …たまに、本当にこのやり方で売り上げが上がるようになるのか、不安になることもしばしば。

    成功するコツは、「成功するまでやり続けること!」らしいです。


    HP「身体拘束推進委員会」もよろしくお願いします。(18禁)


    続きを読む

    緊縛実験シリーズ 課題編10

    課題編10

    モデル:なお

    課題 1:スカートのポケットから携帯電話を取り出して操作せよ。縄抜けを試みてもよい。

    課題 2:携帯電話を操作せよ。



    まず課題1の縛りは、飾り縄のついた高手小手縛りに両足揃え縛りです。
     

    相変わらず、厳重かつ美しい縛りです。

    実験が始まるとスカートのポケットの中に入った携帯を取り出そうと試みます。

    ちなみに携帯電話はスカートの左ポケットに入っており、後ろ手に縛られている右手で携帯を取り出そうとしています。

    なんとか手探りで携帯を探し当てると、電源を入れ助けを求めて携帯に話しかけます。

    今回は携帯に向かって話す時間が、かなり長めに撮られています

    例によって猿轡をされていますので、なんと言っているかは聞き取りにくいのですが、そこは見る側の想像力の発揮しどころです




    次に同じ課題ですが、今回はボクらの味方ピンクローターが装着&始動されます。

    縛りは1回目と変わりませんが、モデルさんの髪がすごく乱れています


    たぶん、前の課題から連続の撮影なのでしょう。

    課題が終わってホッとしたのも束の間、縛りを解かれることもなくローターを取り付けられるモデルさん…

    う~ん、1度撮影現場を見学したいものです。

    いや、見れないからこそ良いのでしょうか?


    縛りの披露が終わった後、ベッドの上に寝転んだモデルさんの股間に実験堂さんの手が伸び、ローターのスイッチをオン!


    ローターのスイッチが入ったとたんに、モデルさんは眉間にしわを寄せ、縛られた全身をくねらせて悶え始めます

    実験が始まりスカートのポケットの中にある携帯を取り出そうとしますが、「キュンキュン」と言ったり、泣きそうな声を出しながら頭をイヤイヤと振ったり、揃えて縛られている両足をバタバタと動かします。

    後ろ手に縛られた携帯を取り出そうとする手も、焦るばかりでなかなかポケットを探し出せません。

    そうこうしながらやっと取り出した携帯が手からこぼれてしまうと、再び泣きそうな声をあげてしまいます。

    モデルさんのもどかしさが伝わってきます。

    その後なんとか携帯の電源を入れて、携帯に向かって助けを求めます。


    じっとしていた方がローターは感じるのでしょうか?

    携帯を取ろうと動いている時よりも(助けを求めている時の方が)気持ちが良さそうで、携帯に向かって助けを求めながらも、感じてしまい「ンッ!」と言ってしまう場面も(〃▽〃)ポッ



    課題2へ移ります。

    右足のソックスの丸まり具合から判断すると、モデルさんは課題1からずっと縛られっぱなしのようです。


    課題2はベッドに寝た状態からスタートし、少しはなれたソファーの上にある携帯を操作するというものです。

    実験がスタートすると、モデルさんはローターの刺激で悶えながらもなんとかベッドの端に移動し、床に降り立ちます。

    膝・足首はもちろん足の甲まで縛られているので、ソファーまでの移動も一苦労です。


    その後、ソファー上の携帯を手にして電源を入れますが、皆さんもご経験があるのではないでしょうか?

    電源を押しても、携帯はすぐには起動しません

    その間「早くついてよ~」と言いたげに、足をパタパタさせるモデルさんがかわいいです。

    なんとか電源が入ると、ソファーに寝転んで携帯に助けを求めます。


    ローターに感じて時々体をビクッとさせながら、半ベソの様な声で助けを求めるモデルさんがとてもかわいくて、ずっと見ていたい気分になります。



    総評:

    モデルさんの顔はよく見えませんが童顔っぽく、女子高生風の制服が良く似合います。

    内容はローター編と言っても過言ではないほど、ローターの存在が浮き立つ作品と言えます。

    ちなみに、この作品以降は、「~編」とういう分類ではなく「Report No.~」という表記に変わるとのことです。(解像度もmpg1からWMV9となり、画質が良くなりました。)


    縛りは1種類だけで少し物足りない感もありますが、モデルさんがかなりもがく課題を3回、ずっと同じ縛りで通してそれでも緩むことがない緊縛は、実験堂さんならではだと思います。

    また、モデルさんがずっと縛られっぱなしというのを考えて、モデルさんの心理を想像してみるのも、興奮できる要因ではないでしょうか。



      モデル: ★★★★☆
        縛り: ★★★★☆
    おすすめ度: ★★★★☆


    緊縛委員会

    続きを読む

    緊縛実験シリーズ 課題編 8

    課題編 8

    モデル:えり

    課題 1:床に置かれた携帯電話を拾って操作せよ。

    課題 2:ベッドの上に置かれた携帯電話を拾って操作せよ。



    まず課題1の縛りですが、飾り縄のついた高手小手縛りに両足揃え縛りです。

    ベッドの上から床に置かれた携帯のもとへ移動します。

    その際、ピョンピョンと元気良く飛んでいきます

    元気な感じがして、かわいいです。


    携帯のところへ到着すると、縛られたままの後ろ手で携帯を取って電源を入れ、再び床へ落とします。

    そして自分も床に転がり、猿轡をされたまま携帯へ話しかけます

    「助けて下さい!」以外はなんといっているのか良く聞き取れませんが、高くてかわいい声のモデルさんです。




    次に上半身の縛りが後ろ肘縛りに変わり、お待ちかね(?)ローターが装着され、スイッチが入れられます。

    ローターのスイッチを入れる場面もありますが、モデルさんの反応が良いです。

    スイッチオンの際に体が「ビクッ!」と動いてしまい、課題が始まってからもしばらくはベッドの上で悶えています


    ベッドを降りて、床の上に置かれた携帯まではやはりジャンプで移動するのですが、先程よりも小刻みジャンプで「ンッ!ンッ!」と言いながらジャンプをしていきます。

    そして携帯を手にして電源を入れ、携帯に向かって話しかけるのですが、相変わらず何を言っているのかは不明です。

    もっとも、はっきり聞こえては猿轡の意味が無いのですが…。




    次に、もう一度先程と同じ縛りで同じ課題に挑戦です。

    違いは、実験堂さん初の試み、ローターが変わっています!

    …先程とほとんど変わりはありませんが、小刻みジャンプにキレがあります

    ただ、ジャンプにキレがあるということは、あまりローターが効いていないのかも知れません…




    次の課題2へ移ります。

    課題2は床の上からスタートしてベッドの上の携帯を目指します。

    縛りは後ろ肘縛りと足は両足を揃えて縛った上に、膝を曲げた状態で固定されています。

    ローターは付けられてはいますが、スイッチは入っていないようです。


    最初はベッドのそばまで、ゴロゴロと転がっていきます。

    そしてまずは足からベッド上へ登ろうと試みます。

    最初は「そりゃ無理だろう!」と思って見ていたのですが、このモデルさんは結構ガンバリ屋さんで、ほぼ逆立ち状態のようなアクロバチックな体勢を見せてくれ、「ひょっとするとイケるんじゃないか?」と思わせてくれました。


    結局、足から登る作戦は無理と悟ったモデルさんは、「上半身から作戦」に切り替えますが、その際にバランスを崩して頭をぶつけてしまいます。

    頭をぶつけて「ゴッ!」という音がしますが、何事もなかったようで幸いです。

    そんなことがあっても、めげずに「上半身から作戦」を続けますが、また転倒してしまいます

    今度は頭を打たなくて一安心。

    倒れる際に「ンッ!」という声も聞けます

    その後、最終作戦「ベッド横の壁使い作戦」を試みますが、成功するのでしょうか!?




    総評:

    胸は小さめというか、ペッタンコのモデルさんです。

    髪はかなり長いロングヘアーで、がんばって動いてくれるモデルさんということもあり、課題中は長い髪を振り乱して課題に挑戦します。

    また、これまでの実験堂さんのモデルさんの中では最も細いモデルさんだと思います。

    そのせいで、縛りがいつものようにギチっとキマッて見えないのが残念なところです。

    あまり細いモデルさんだと、緊縛がキマらないのだと分かります。


    見所はモデルさんの高い声と、ピョンピョンと跳んで移動するさまがかわいいです。

    貧乳&ロングヘアーがお好みの方には、ポイントが高い作品かと思います。




    モデル: ★★★☆☆
    縛り: ★★☆☆☆
    おすすめ度: ★★☆☆☆

    緊縛委員会

    続きを読む

    緊縛実験シリーズ 課題編 7

    課題編 7

    モデル:めい

    課題:携帯電話を操作せよ。



    今回の課題はシンプルに一つ「携帯電話を操作せよ」。

    最初の縛りは後手縛り+両脚揃え縛り+股縄。


    特筆すべきは、膝と足首のみならず足の甲まで縛られており、足の自由はかなり利かないと思われます。

    実験堂さんの作品ではたまに見られる縛りですが、足の甲まで縛られているモノは他の動画ではほとんど見たことがありません。


    さて課題ですが、ベッドの上から床に降り立つと、立った状態で離れた床の上に置いてある携帯へ進みます。

    前述のとおり、足の甲まで縛られていますので、ごく短いストロークのすり足や、つま先を軸にして踵(かかと)を前方へ回転させるような動きでジリジリと携帯へ近づいて行きます。

    かなり不安定な体勢で、もしも転倒してしまったら受身を取れるわけはありませんので、大理石(と思われる)の硬い床で頭を打ってしまうのではないかとハラハラしました

    その後、無事に携帯へたどり着き電源を入れて床に転がし、自分も床に寝転がります。

    そして携帯電話へ話しかけます。

    猿轡をされて話しますのではっきりとは聞き取れませんが「もしもし。縛られてるの。縛られて、携帯電話をさわっています。助けて下さい。」と言っているようです。



    次は縛りを変えて同じく携帯電話を操作するという課題に挑戦です。

    縛りは前の縛りに縄が足され、足の甲と手首が縄で繋がれた逆海老縛りになります。


    床の上に寝かされた状態からスタートし、ベッドの上の携帯電話を目指します。

    最初はもぞもぞとなんとか動こうとはするのですが、スタート位置からなかなか動けません

    それでも、転がったり、あまり動かせない足をなんとか動かして少しづつベッドへ近づいて行きます。

    なんとかベッドの下にたどり着くものの、「どうしよう?」と考えているのでしょうか、ベッドの上をしばらく見つめて動きが止まってしまいます。


    その後、上半身を起こそうとしてみたり、縛られた後ろ手でベッドのシーツを引っ張ってみたりしますが…

    結果よりも過程が見所なのですが、結果は実際に見てからのお楽しみということで。



    次にまた縛りを変えて、同様の課題の実験です。

    縛り方は、最初の縛りの膝と首が繋がれ、すなわち後ろに手を回した体育座りの様な状態で縛られています。


    その状態で、ソファーの上に置かれた携帯電話を取って操作するという実験です。

    ソファの高さは、ベッドより若干低いといった高さです。

    実験が開始されると、お尻を左右に振りながら前進してソファへ近づきます。

    不自由な状態で一生懸命に動こうとする女の子は、かわいく見えます(〃▽〃)ポッ

    なんとかソファの横まで来ると、比較的自由な足を使ってソファー上の携帯電話を取ろうと足を上げます。


    しかし、足に自由を与えた実験堂さんの計算でしょうか、足を上げたことでバランスを崩し、まず後ろへ転んでしまい、次に横倒しになってしまいます。


    そこからは、起き上がることもままならず、縄抜けを試みたり横倒しのまま再び足で携帯を取ろうとしてみたりしますが…

    結果は実際に見ていただきたいと思います。


    総評:

    胸は小さめのモデルさんです。

    顔は例によって猿轡ではっきりとは見えませんが、目と鼻のみから想像するに美形のモデルさんと思われます。

    モデルさんが懸命に動いているときに聞こえる「ミシミシミシ…」という縄の軋(きし)む音が心地よいです。

    また、あまり声を出すモデルさんではないのですが、たまに聞こえる「うっ!」、「ううっ!」という声が聞ける部分を、何度も再生してしまいました(〃▽〃)ポッ

    一番の見所は、今までの課題編(1~6)にはない、電源を入れることに成功した携帯に猿轡をされたまま話しかけるというところではないでしょうか。
    (この課題以降の作品には、時々同様のシチュエーションもあります。)

    モデル: ★★★★☆
      縛り: ★★★★☆
     内容: ★★★☆☆

    緊縛委員会

    続きを読む

    緊縛実験シリーズ 課題編 6

    課題編 6

    モデル:さやか

    課題 1:装着されたローターのスイッチを切れ。縄抜けを試みてもよい。

    課題 2:正座せよ。



    課題1は後手縛り+両脚揃え縛り+股縄+ローター。

    まずは今回の緊縛披露。


    ローターのスイッチは背中の中央、お尻の少し上あたりに固定されています。

    もう少し縄が緩ければ手が届くのに、縛りが厳しいため届かないという絶妙な位置です。


    緊縛披露の際は通常、モデルさんはじっとして緊縛の具合を見せてくれるのですが、今回はモデルさんが動くなぁと思っていたら、どうやらすでにローターのスイッチが入っていました(〃▽〃)


    課題がスタートすると、まずはベッドの上を何回か転がった後、縄抜けを試みたり、なんとかローターの本体に手を伸ばします。

    ローター本体に触ろうと手を伸ばしますが、後ろ手にきつく縛られた手を必死に伸ばし、腰を手に近づけようとするとお尻を突き出すような格好になり、かなりエッチな腰使いに見えます(〃▽〃)

    途中から気持ちよくなってきたのでしょうか、色っぽい声を出して体全体が「ビクンッビクンッ」と動くところも見所です。



    課題 2は正座をするという単純なもの。縛りは課題1と同じです。

    簡単に課題達成で終わるかと思いきや、厳重に縛られていると難しいのですね。


    最終的に正座ができたかは実際に見ていただきたいのですが、こんな実験は過去にないでしょうから、縛られた状態で正座をするのがいかに難しいかが分かる、貴重な実験と言えるのではないでしょうか。



    総評:

    モデルさんが目をつぶっている場面が多く、モデルさんの顔はきれいなのかどうかは判断できませんでしたが、なんとなくセクシーな雰囲気のモデルさんでした。

    胸は服を着ているのではっきりとは分かりませんが、大きい方だと思います。決して、小さくはないです。

    課題1で、あとちょっとで手がローター本体に手が届く惜しい場面があるのですが、「もうちょっと右!」と声をかけてあげたくなりました

    この動画に限らず、実験堂さんの古い部類の作品(Report以前)の動画全体に言えることですが、画面をモニターいっぱいに拡げて見るとやはり粗いと言わざるを得ません。

    管理人おすすめ度:★★★☆☆


    緊縛委員会

    続きを読む

    緊縛実験シリーズ ローター編14

    ローター編14

    モデル:なお

    縛り方:高手小手縛り



    --------------------------------------------------------------------------------

    まずは恒例の緊縛状態のお披露目ですが、今回は装着されたローターのアップがあります。

    上半身は飾り縄の施された高手小手縛りで、足は縛られていません。


    まずは立ったままローターがどれだけ感じるか、実験開始!

    弱のスイッチが入ったとたん、驚いた子猫のように「ビクッ!」と跳ねます。

    初っ端ですが、一番の見所でした。

    声はあまり上げないように耐えていますが、たまに「はぁっ!」と息が漏れるところがポイントです。

    足は終始もじもじしており、なおさんの感情が現れているようで、足が縛られていないことが逆に功を奏してます。

    あまりの刺激に、床に座ってしまう場面もありました。

    それにしても、気持ち良さそうです(〃▽〃)ポッ


    --------------------------------------------------------------------------------

    次は、ベッドの上で開脚をした状態で、ローターの刺激への反応を見ます。。

    後ろ手に縛られているところも見れるように、後ろからのカメラアングルもあり気遣いが見られます。

    立っている時との反応の違いが分かります。


    --------------------------------------------------------------------------------

    次は部屋の中を歩いてもらい、歩行中にローターのスイッチが入るという実験。。

    ローター切の状態だと、すたすたと普通に歩いているだけですが…

    ローターのスイッチが入ると、歩みが遅くなります。

    切・弱・中・強の違いが楽しむポイントだと思います。


    --------------------------------------------------------------------------------

    今回は実験の種類が多く、内容が濃いです。

    次に、ソファーへ座ったり立ったりする実験です。

    始めにローター切の状態で座りますが…あれ?スムーズに座れないようです。

    どうやら、股縄がキツいようです。

    「ギチギチギチ…」と縄の軋(きし)む音が聞こえます。。

    そして、いよいよローターのスイッチが入ります。

    こちらも、切・弱・中・強の違いが楽しめます。

    中・強になると刺激が強い(気持ちいい)みたいで、座る時も立つ時も意を決したように素早く立ったり座ったりになります。

    また、立っているときは足をクロスさせて刺激に耐える様子は、まるでお笑い芸人 モンスターエンジンのネタ「暇を持て余した、神々の遊び」のようです。


    --------------------------------------------------------------------------------

    最後は、ベッドの上でローターの刺激に耐える実験です。

    まずはベッドの上で仁王立ちする、なおさん。

    そして、いよいよ最後の実験のローターのスイッチが入れられます。

    始めは自由な足をもじもじさせてなんとか耐えるゆきさん、しかしローターが中になると上半身をくねらせ、立っているのもやっとです。

    さらに追い討ちのようにローターは強となり、ついにベッドへ崩れ落ちるなおさん。

    ここまで声をあげないように我慢していたなおさんでしたが、ここへ来て陥落。

    「きゅん…きゅぅん」、「ひ…ひぃ…ん」と、気持ちの良さに声が出てしまい、ベッド上を転げ回り、頭を振りながら気持ち良さと恥ずかしさに耐えるなおさんは、とてもかわいかったです。


    --------------------------------------------------------------------------------

    総評:
    モデルのなおさんは、まだあどけなさの残る童顔で、女学生の制服がとてもお似合いです。

    前から見てシンプルな縛りなのかな?と思いきや、後ろから見ると結構ぎっちり縛られてます。

    また、最初から最後までずっと同じ縛りのようですが、途中で休憩とかされてるのでしょうか?

    足は終始縛られることはなかったのですが、足だけは自由というところも、この作品の見所のひとつではないでしょうか。

    私は最初のローターで飛び上がるところと、最後のベッドの上で感じている部分が一番の見所ポイントでした。

    最後のベッド上では、すごく感じていたのにその後声も動きも小さくなったのですが、やはりイッてしまったのでしょうか(ノ∀\*)キャ


    --------------------------------------------------------------------------------
    管理人おすすめ度:★★★★☆

    緊縛委員会

    HPのコンテンツ

    アフィリエイトサイトで重要なのが、ホームページのコンテンツ(カテゴリ)です。

    広告がペタペタと貼ってあるだけのページでは、一度は見てもらえたとしても何度も見てもらえる確率は低くなります。

    また、コンテンツが何層にもなっているのも醜いページとなってしまうため、3階層くらい(トップページ→カテゴリ→内容)がベストのようです。


    そこで私も、ホームページのコンテンツ充実を図るためこの数日取り組んできました。

    いままでのコンテンツは、メインコンテンツの「動画のレビュー」と「おまけマンガ」ページ、インターネット上にある動画の注意点などを書いた「動画について」、あとは外部のリンクは1つしかない寂しい「リンク」ページの4つでした。

    しかし、コンテンツは7~15個くらいが適当(私の読んだ本を信用すると)なので、数が少なすぎました。

    そこで今回、「動画について」ページを充実させようと、子コンテンツを作成しました。

    ・無料動画サイトは得?
    ・有料動画サイトは高い?
    ・有料アダルトサイトの種類
    ・入会と退会について
    ・クレジットカードの安全性
    ・詐欺サイトへの対処法

    さらに、パソコンで見る動画をDVD化してテレビで見たい方も多いのではないかと考え、「動画のDVD化」のコンテンツも追加。

    「動画のDVD化」コンテンツにも、手順を3つに分けて説明しているので、これでコンテンツは合計で12個となりました。

    実質は10個になるのでしょうか?

    まあ、7~15の範囲に入っているので、今のところ良しとしました。

    ようやく、ホームページの内容が充実してきたように思えます。

    売り上げも、4件ありました

    正直、かなり苦労しましたが、売り上げが少しでも上がるとやったかいがあります


    HP「緊縛委員会」もよろしくお願いします。(18禁)




    今日はキツかった!

    もう昨日になりましたが、今日は朝7時前に家を出て、帰ってきたのが夜の10時過ぎ

    もちろん、仕事です。

    近頃、午前中だけ仕事という日が続いていたので、1日中仕事は堪えました。

    自営業なので、仕事がないと食べていけないので、仕事があるのは嬉しいことなのですが。

    本日はさすがにHPの更新をサボりました。

    せっかく土日でたくさんの人が来てくれるというのに、間が悪い感じです

    明日も、200km以上走ることになると思うので、帰ってきたばかりだけど早めに寝なきゃ


    HP「身体拘束推進委員会」もよろしくお願いします。(18禁)


    今日は暑かったです!

    当方、Q州はK県在住です。

    今日は昨日より温度が上がり、お昼は暑いくらいでした。

    今日も仕事は午前中のみだったので、HPの更新をしておりました。


    それにしてもアフィリエイトのサイトって、何ページくらい作ればよいのでしょうかね

    私が読んだ本の、筆者の方のサイトは300ページくらいと書いてありましたが、なかには1000ページ~2000ページ必要との意見もあり…

    そして、私のサイトは現在33ページ…

    「まだまだ」だということだけは分かります。

    先は長いです

    ところで昨晩、HPの画像にと相方を写真撮影したのですが、なかなかうまく撮れて…ませんでした

    最大の理由は、私が酔っ払っていたということ。

    第2に相方は妊娠中のため、腹が出ていて後ろ向きの写真しか使えないということ。

    世の中にはいろんな趣向の方々がいらっしゃいますし、妊娠中の写真でも悪くは無いと思うのですが、痩せている方がお好みの方が多いのもまあ、事実ですので…

    まあ、ざっくり言うと、太って見えるからボツということなのですが。


    HP「緊縛委員会」もよろしくお願いします。

    今日のHP更新

    今朝は涼しかったですね!

    ようやくすごしやすい季節が来たかに思えましたが、明後日くらいからまた暑くなるそうです


    今日は本業のパソコン設定の仕事が午前中だけだったので、午後からずっとサイトの更新をしていました。

    うちのサイトはレビューが主なので、動画を見て良いシーンを静止画としてチャプターし、画像のサイズをを整え、文章を書いてその間に画像を入れていきます。

    文章を書くのも時間がかかりますが、動画から静止画を選び、HPに貼り付ける大きさに加工するという作業に、とにかく時間がかかります。

    しかも、あまり画像を多くしたり大きくしたりすると「削除して下さい」と動画の配信元から言ってこられそうなので、適度な枚数を適度な大きさで…というのを心がけています。

    精神的にも結構、疲れます

    レビューが主なサイトなのに、まだまだレビューが足りないと思いますので、レビューを増やしたいのですが、こんな感じでなかなかレビューが思うように増やせずにおります。

    まぁ、まだ見てくれる人は1日に10~20人程度ですが

    でも、見てくれる人がいるというのは励みになります。

    このブログは見ていただいてないかもしれませんが、サイトに来てくださっている方々に、感謝!


    HP「身体拘束推進委員会」もよろしくお願いします。


    緊縛実験シリーズ ローター編12

    ローター編12

    モデル:ゆき

    縛り方:高手小手縛り、両足縛り

    縛り方:高手小手縛り、両足縛り


    --------------------------------------------------------------------------------

    まずは恒例の緊縛状態のお披露目。

    上半身は高手小手縛り。

    今回の緊縛は力が入っているのか、飾り縄がハンパではなく、とても美しい縛りとなっております。

    足は縛られていません。

    まずはローターのスイッチが入って、どれだけ反応があるかの実験(だと思います)。

    実験が始まってすぐ、弱のスイッチを入れられますが、すぐに反応。

    「うんっ…んん…」という声を上げます。

    その後も「んっ…んんっ!」という声を上げながら上半身をピクピクさせながら反応します。

    そして、「ふぅん…ふぅ…」と声が少し甘い声になってきたところで、ローターの強さは「中」に。

    「んん!んんんん!」とひときわ大きな声を上げるゆきさん。

    足は内股で、後ろ手に厳しく縛り上げられた上半身は、お辞儀のように前傾しており、お尻を突き出すような格好で刺激に耐えています。

    「中」の刺激に少し慣れてきたかな?というところで、ローターは「強」に!

    「んんっ!んんっ!んんんぁ!」大きな声を上げてしまうゆきさん。

    「んんん……ぅぅ……ぅぅぅ…」と震えるような声でローターの刺激に耐えるゆきさんですが、膝は今にも崩れ落ちそうです。

    そして、やっとローターの電源が「切」になったところで、ゆきさんはとうとう膝を床についてしまいました。

    ローター音が無くなり、床にペタンと座り肩で息をしながら「ふぅ…んん…」というゆきさんの声と、ギシギシと軋む縄の音が実験のひと段落を告げます。

    こんな実験するなんて、実験堂さんのマッド・サイエンティスト!(〃▽〃)


    --------------------------------------------------------------------------------

    次に、上半身の縛りはそのままに、両足の膝と足首が縛られた状態で携帯電話を拾って電源を入れるという実験です。

    始めはローター「切」の状態での比較実験です。

    ベッドに座った状態からスタートしたゆきさんは、縛られたままピョンピョンと飛んで床に置いてある携帯へ近づきます。

    その後、携帯のそばへ座り、縛られた後ろ手で携帯電話を拾い電源を入れます。

    声はほとんど出さず、座る時に股縄が締まったのか、「んんん!」と言ったくらいでした。


    --------------------------------------------------------------------------------

    次にローター強度「弱」での実験です。

    立ち上がる前から、ゆきさんは「うん…うん…」と声を上げ、ピョンピョンと飛んでいくスピードも「切」の時と比べて明らかに遅いです。

    移動中も座ってから携帯を手にするまでも、ずっと「うん…うん…」と声を上げていました。

    その後、ローター強度「中」での実験もありましたが、さらに飛んで移動する速度は遅くなりました。


    --------------------------------------------------------------------------------

    最後はホッグタイの状態から携帯を拾い、電源を入れる実験です。

    まずローターは「切」ですが、途中で「弱」や「中」のスイッチが入れられます。

    その度に「んん!う~んん!」と声を上げるゆきさん。

    再び「切」になったと思ったらすぐに「中」に。

    そして、ついに「強」!

    もう、移動どころではありません。

    ただ仔犬のように「きゅんきゅん」と声を上げるだけのゆきさん。

    なんとか腰を上下させますが、移動はほとんどできません。

    移動しようとして腰を上下させているのか、ローターの刺激で腰が動いてしまっているのか…

    そして「切」になったところで、ここぞとばかりに移動に集中するゆきさん。

    しかし、さらにローターのスイッチは入れられ…


    ゆきさんは無事、携帯を手にすることができるのでしょうか?

    結果は、見てのお楽しみ♪

    途中経過は、もっとお楽しみ♪♪♪


    --------------------------------------------------------------------------------

    総評:

    この作品のモデル、ゆきさんは一般的に見ると決して太ってはいませんが、実験堂さんのモデルさんの中では少し太めのモデルさん。

    不細工とは思えませんが、美形とも言えないモデルさんだと思います。

    他のモデルさんが、平均を上回って美人な上に、「ダイエットやり過ぎだろ!」と思うくらい痩せている人が多いため、そう思えるのかもしれませんが。

    ただ、飾り縄のしてある後ろ高手小手縛りは美しく、また、モデルさんのローターへの反応がすごく良くて、ローターに感じてしまっている声や、ギシギシという縄の軋む音がたくさん聞ける良作です。


    --------------------------------------------------------------------------------

    モデル: ★★★☆☆
    縛り: ★★★★☆
    動き: ★★★★☆
    声: ★★★★★


    緊縛委員会

    アフィリエイターの裏事情?

    インターネットを見ていて、不思議に思われたことはありませんでしょうか?

    このブログもですが、アフィリエイトのやり方やHPの作成方法などを懇切丁寧に解説をしているサイトがたくさんあります。

    「自分が苦労や出費をして得た情報を他人に知らせて、何の得があるのだろうか?」と。

    しかも、ブログを書くにもHPを作成するにも時間がかかります。

    時間は寿命とも言え、なにより貴重なものだと思います。

    その大切な時間を削ってまで、他人のために情報提供をする…

    何故でしょうか?



    私もようやく分かりました。

    自分に利益があるからです。


    何故利益になるか、なぜか他の方は話さないので、理由と仕組みをお話します。



    私はこのブログで読者の方(あなた)に「アフィリエイトをはじめましょう!」と語りかけます。

    そして、あなたがアフィリエイトを始めようと思って下さったとします。

    まず、あなたは私のブログを読み、HPやブログを作成し、ASPと契約をされることとなります。

    ここがポイントなのですが、ASPとの契約を私のブログに貼られているASPのリンクをクリックして契約をして下さると、ASPには「私のブログから飛んできて契約に至った」という情報が入ります。

    そして、新たにアフィリエイターとなられたあなたが、アフィリエイトをされて収入があったとすると、私にASPから収入が入ります

    こういう仕組みがあるため、私はこのブログを読んでいただき、一人でも多くのアフィリエイターとなる方を募っている、ということです。



    なので、このブログを読んでアフィリエイトを始めようと思われて、(私のブログを経由して)ASPの契約をして下さる方に対しては、私は全力で情報提供という支援をさせていただきたいと思っております。

    よって、このブログを読んで、アフィリエイトをするにあたって知りたいこと、分からないことがありましたら、コメントやメールにてどんどんご質問下さい。

    私は、自分の知る限りの情報を最大限提供させていただきます。

    くどいようですが、それが私の利益にもなります。

    「自分の利益のため」と言うと汚い話と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、私は仕組みを納得をしていただいた上で、一緒にアフィリエイトで収入を得たいと考えて下さる同志を募っております。


    私はアフィリエイト暦は短く、知識もまだまだ勉強が必要です。

    一応、そこそこのパソコンの知識は有しておりますので、これからアフィリエイトの知識と実績を蓄えていきたいと思っております。

    しかし、アフィリエイトを始めて実質2ヶ月で売り上げがあったというのは、良いほうなのではないかと思います。

    今では月に100万円をアフィリエイトで稼いでいるという、某有名アフィリエイターの方も、最初の売り上げ(2000円)は半年後だったとのことです。


    私自身、アフィリエイトで本当に稼げるのか、正直言いまして疑問を持っていますので、この取り組みは実験に近いものがあります。

    そこで実験結果の報告も兼ねて、また、みなさんのご参考になればとも思い、私の得たアフィリエイト報酬をこのブログで発表して参りたいと思っております。


    このブログを読んで「オレもいっちょやったろう!」と思われた方や、アフィリエイトを実践されていらっしゃる方、疑問点やご意見、アドバイスなど下されば、幸いです。


    緊縛委員会


    アクセスアップ4-ランキングとメルマガ

    アクセスアップの方法として、ランキングサイトへの登録と、メルマガの登録というのがあります。

    しかし、私は正直この手法をまだ使っていないため、効果の程は分かりません。

    なので、私が他のサイトや本で調べたことをお知らせさせていただこうと思います。



    続きを読む

    緊縛実験シリーズ 猿轡編 1

    猿轡編 1

    モデル:りょうこ


    --------------------------------------------------------------------------------

    実験内容は、色々な緊縛&猿轡をされたりょうこさんが発声をしてどの程度声を出せるかを試し、それから猿轡を外すのに挑戦をするという内容です。

    ちなみに、猿轡は全て白い布です。

    まず、緊縛姿が映されます。

    実験と直接関係関係ないのですが、きっちりと足まで縛ってあり、股縄まで施されています。

    実験堂さんのこういうところが、私は大好きです。

    次に、猿轡をされてない状態で言葉を話します。

    話す内容は「あーーーー。」「今、猿轡をされています。これから外します。」

    りょうこさんはかなり短めのショートヘアーで、私の好みです。

    その後、被せのみの猿轡や噛ませだけの猿轡、詰め物+被せ、詰め物+かませ+被せなど計12回、猿轡をされては発声をして外す、を繰り返します。
     

    最後の方は、猿轡をなんとか外した後、肩で息をするほどでした。

    どの猿轡が一番喋り難いか、外し難いかが分かり、まさに「実験」という感じのする内容です。

    --------------------------------------------------------------------------------

    総評:

    緊縛された姿は、最初しか見ることができません。

    悪く言ってしまうと猿轡をして外すだけの単調な映像ですが、猿轡ファンには垂涎の作品と言えるのではないでしょうか。

    私が見た実験堂さんの作品の中では、最も髪が短く、服も私服っぽくて好きな格好のモデルさんでした。

    このモデルさんで、他の課題編や縄抜け編なども見てみたいと思いました。


    --------------------------------------------------------------------------------

    管理人おすすめ度:★★☆☆☆
    (一般的な方向けの評価。猿轡フェチの方にとっては★10個くらいだと思います。)


    緊縛委員会



    緊縛実験シリーズ 縄抜け編 10

    縄抜け編 10

    モデル:あけみ

    髪型:ショートヘアー

    縛り方:後手縛り2種、後肘縛り

    モデル:あけみ

    3つの縛り方でそれぞれの縄抜けを試みる3部作です。

    全て股縄有り。

    --------------------------------------------------------------------------------

    第1部では、後ろ手&両足を縛られたあけみさんが、縄抜けに挑戦します。


    懸命に縄抜けを試みるあけみさん。
    なんと、縄抜け成功!

    成功までの過程が一番の見所なので、興味がある方は是非動画をご覧下さい。


    --------------------------------------------------------------------------------

    第2部では、、後肘縛りのあけみさんが縄抜けに挑戦です。
    両足は縛られてません。

    シンプルな縛り方ですが、それだけに縄抜けしにくいのかな?

    結果は、こちらも縄抜けに見事成功!


    --------------------------------------------------------------------------------

    第3部は厳重な緊縛状態のあけみさんが、縄抜けを試みます。
    両足は縛られてません。

    厳重な後ろ手縛りですが、本日2回縄抜けに成功したあけみさんならば…

    縄抜け達人あけみさんと、2回も縄抜け成功された実験堂さんの意地の対決!
    結果は…見てからのお楽しみとさせて下さい。


    --------------------------------------------------------------------------------

    総評:

    美形モデルさんが多い実験堂さんの中でも、1・2を争う美形モデルさんだと思います。(猿轡ではっきりとは分かりませんが…)

    縄抜け中に聞こえる、厳重な猿轡から漏れるくぐもった声がとても良い感じでした。

    縛り・モデルさんの質ともに、私の中では最高クラスの作品です。


    --------------------------------------------------------------------------------
    管理人おすすめ度:★★★★★


    緊縛委員会

    緊縛実験シリーズ 課題編 9

    課題編 9

    モデル:ちほ

    課題 1:スカートのポケットから携帯電話を取り出して開け。縄抜けを試みてもよい。

    課題 2:ベッドの上に置かれた携帯電話を拾って操作せよ。

    課題 3:床の上からベッドにあがれ。

    課題 4:床に置かれた携帯電話を拾って操作せよ。

    課題 5:立ち上がれ。

    -----------------------------------------------------------------------

    課題1は後手縛り+両脚揃え縛り+股縄+ローター。

    課題挑戦前に縛りを見せるために、ちほさんが前・後ろ・横を向いてくれるのですが、動くたびに「ギチギチギチ」と聞こえる縄の音が心地よいです。

    課題は、ベッドの上でポケットの中の携帯を取り出すというもの。



    取り出すまで意外と時間がかかり、その間縛られたままうつ伏せになったり仰向けになったりと動いてくれますので、そこが見所かと思います。


    -----------------------------------------------------------------------

    課題 2は「課題編4」のいつきさんと同じく、上半身は高手小手、下半身は体育座り状態での緊縛です。股縄とローターも健在です。



    緊縛状態にもかかわらず激しく動けるモデル、さすがのちほさんも、この状態では足先をもぞもぞと動かすことしかできません。

    体をゆすったりしてなんとか動こうとしますが、最初の位置からほとんど動くことはできません。

    あまり動きはあまりありませんが、縄の軋む音と、動けなくて思わず上げてしまうちほさんの「ウ~ン」という声や、荒い息遣いが見所です。


    -----------------------------------------------------------------------

    課題3は、後ろ高手小手縛りに足は両足揃え縛りですが、足首と太ももを縛られているので膝を伸ばすことはできない状態です。さらに股縄+ローター。

    上半身だけはベッド上に乗せれるので、あとちょっとで全身がベッドに乗るように思えますがなかなか成功せず、見ているこちらも力が入ります。




    -----------------------------------------------------------------------

    課題4の縛りは、後手縛り+両脚揃え縛り+股縄なのですが、1~3までとは上半身、下半身ともに違う縛り方でさらに厳重になった気がします。

    あと、ローターがはずされています。

    さて課題内容ですが、床に横たわるちほさんがベッドの反対側の床に置かれた携帯を取るというものです。



    見所は床からベッドに登るところももちろんですが、ベッドから床に下りるところが私は好きでした。

    慎重にベッドから降りようとするのですが、何しろ厳重に縛られていますので尻もち気味にドスンと床に落ちてしまします。

    その後、携帯を後ろ手で拾い電源を入れることに成功します。


    -----------------------------------------------------------------------

    課題5は、縛りは4と同じです。

    縛られた状態からただ立ち上がるというだけですが、ものすごく手こずります。



    無事立ち上がれたかどうかは…見てのお楽しみです♪


    -----------------------------------------------------------------------
    総評:

    ローター装着の課題1~3と、ローターが外された4、5とは、ちほさんの動きが違います。

    表情からは読み取れませんが、ローターが効いているのでしょうか?

    全体的に言うと、美しく、かつ動いても全く解けない厳重な縛りが見所の作品かと思います。


    ~閑話休題~

    ところで課題3、課題5、課題9と出演のちほさんですが、同一人物なのでしょうか?

    課題5と9は同一人物っぽいのですが、課題3だけ幼く見えるのは髪形のせいでしょうか?
    それとも成長されたのでしょうか?
    胸も成長しているような…

    真相は、分かりませんが、動きの良さはピカイチのモデルさんと言うのは間違いありません。


    -----------------------------------------------------------------------

    管理人おすすめ度:★★★★★

    緊縛委員会

    アクセスアップ3-SEO対策

    ホームページ作成初心者の方には耳慣れない言葉かと思います。

    SEO(エス・イー・オー)とは、Search Engine Optimizationの略で、分かりやすく言うとYahooやGoogleなどの検索で上位に入るためのHP作成のテクニックと思っていただくと、だいたいあっているかと思います。

    余談ですが、「SEO対策」と言うと意味的には「検索エンジン対策対策」のようになってしまいますが、SEO対策という言葉がすでに定着しています。


    ~閑話休題~


    例えば、帽子をインターネット通販で売りたい私がいて、帽子を買いたいお客さんがいたとします。

    私はお客さんに、インターネット上で私のホームページを見て、注文をして欲しいのですが、お客さんはどうやってインターネット上で帽子屋さんを探すのでしょうか?

    YahooやGoogleで「帽子 激安」などのキーワードで検索を行い、検索結果の上から見ていく人が多いのではないでしょうか。

    その時、私のページが検索100位だとしたら、見てもらう確率は非常に少ないです。

    逆に、私のページが検索10位以内でしたら、私のホームページを見てもらえる確率はかなり高くなることでしょう。

    このように、検索エンジンで上位に表示されるということは、アクセス数アップに欠かせない要因であることは間違いありません。


    では、具体的にどのようなことをすればSEO対策になるのでしょうか?

    ・検索されたい言葉をホームページ上で多く使う

    ・正しいHTMLの文法でホームページを作る

    ・ホームページを作る際、metaタグに検索されたい言葉を記述する

    ・ホームページのページ数をたくさん作る

    ・他のホームページからリンクを張ってもらう

    ・検索エンジンへ登録する

    などです。

    ただし、検索エンジンは上位に表示する方式(アルゴリズム)をどんどん改良し、年々高度化しているといわれており、確実に上位検索されるテクニックというものは存在しない(どんどん変わる)というのが現状のようです。

    よって、これより下の解説は伝聞形式で書いてあることが多く、結論をはっきりと述べない政治家発言のような解説になってしまいますがご了承下さい。


    続きを読む

    アクセスアップ2-内容の充実

    ホームページの内容の充実が、最大のアクセスアップ法だと私は考えます。

    他の方法はあくまでサブエンジンのようなもので、いくらSEO対策を駆使しても、ランキングサイトへの登録しても内容が良くなければ、お気に入りに追加して再び訪問してくれる人はいないと思います。

    内容の充実したホームページならば、何も対策などせずとも、時間はかかるかもしれませんが、いつかは爆発的にアクセスが殺到するはずです。

    では、どんな内容のページが良いのかというと、

    ・デザインが優れている(見やすい)

    ・文章が読みやすい

    ・他では知りえない情報が書かれている

    ・更新が頻繁である

    細かく言えば他にもあるかとは思いますが、とりあえず上記4つを満たすことは重要だと思います。



    アクセスアップ1

    ホームページやブログで収入を得ようとすると立ちはだかる最初の壁がホームページの作成とすると、第2の壁はアクセスアップだと思います。


    ホームページができても、誰も見てくれなくてはなにも売れないのは当たり前です。


    実は私も現在、この壁に挑んでいる真っ最中なので、たいしたアドバイスは今のところできないというのが正直なところです。


    私が調べたり経験したことから、現在分かっていることを書きたいと思います。


    アクセスアップの方法

    ・内容の充実

    ・SEO対策

    ・ランキングサイトに登録

    ・メルマガの発行

    これらが重要なのでは?と思っております。


    身体拘束推進委員会


    収入の得方3-ASPと契約

    あなたが動画や商品を売って、収入を得たいと思う場合、ASPとの契約が必要です。


    ASPとはAffiliate Service Providerの略で、私の場合アダルト動画を配信しているサイトと、動画の広告をしている私のサイトとの間を仲介してくれる、広告代理サービスのことです。


    ASPへの登録は無料です。


    登録の際に注意点としては、ちゃんとホームページが存在しているかの審査があるASPもあるので、ホームページを作成してから登録をするように気を付けて下さい。


    私が契約をしているASPは現在4つ。


    ・DTI


    約40サイトが宣伝サイトとして加盟中。

    動画サイトでは最大50%、ライブチャットサイトでは最大70%の報酬率。

    またDTIブログがあるので、ウェブサイトを持っていなくてもすぐにアダルトアフィリエイトをスタートできます。
    (このブログもDTIブログにて作成しております。)


    ・SBS


    アフィリエイト登録だけで$50。新規登録還元率50%の高い還元率です。

    動画サイト、出会い系、ライブチャットなどのアダルト広告多数。


    ・APEX
    アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム

    5万本以上の動画を誇る、アダルト動画サイト「DUGA」専用のASPです。


    ・Gyutto
    美少女ゲーム、アダルト動画、 同人のダウンロード販売

    アダルトのみならず、一般作品も取り扱う動画サイト「Gyutto」とも契約をしております。



    緊縛委員会


    収入の得方2-訪問者に買ってもらう

    収入を得る方法2は、訪問者の方に自分のホームページ経由で、商品や動画などを買ってもらうということです。


    ようするに、商品や動画の広告をホームページ上で行って、見事販売に成功したら、売り上げの一部を広告代として還元していただけるということです。


    なので、

    ・できるだけ価格の高くて

    ・還元率の高い商品を

    ・数を多く

    販売できれば、収入が大きく得られるということになります。


    私がアダルトのアフィリエイトを選んだ最大の理由は、「還元率の高さ」です。


    普通の商品のアフィリエイトは、(私もやったことがあるのですが)数パーセント~10パーセント程です。


    普通のアフィリエイトでは5000円の商品が売れたとして、50円~500円程のお金がもらえます。


    私が主に扱っているのはアダルト動画なのですが、還元率は20パーセント以上が普通ですし、50パーセント以上の還元率のものもあります。


    商品は安いほうが売れやすいのが普通なので、5000円を1つより2000円を2つ
    売るほうが簡単だと思います。


    しかも、2000円を2つ売ったほうがお金を多くもらえるという不思議が、アダルト以外とアダルトのアフィリエイトの間で成り立っています。


    ちなみに、私は「9月までに1つ以上動画が売れる」ということを目標にしていたのですが、4つ買っていただくことができましたので、一応目標を達成することはできました。


    また、アダルト動画は月額制のところも多く、購入者が解約をしない限り毎月お金が入るというのも魅力的です。


    残念ながら(2011年9月2日現在)、まだ私のサイトから月額の購入者はいらっしゃいませんが。

    私のサイト「身体拘束推進委員会」

    収入の得方1-クリック収入

    ホームページ(ブログ)を作成して、他の人も見てくれるようになっても、それだけでは収入とはなりません。


    HPの作成についてはこちらをご覧下さい。


    ホームページを運営することで収入を得るには、いくつか方法があるようです。

    1.見に来てくれた人に、ホームページ上にある広告をクリックしてもらう。

    2.自分のホームページ経由で、広告主のページへ行ってもらい、動画や商品を買ってもらう。


    大きく分けると、収入を得るには上の2つの方法となるようです。


    まず、1の「広告をクリックしてもらう」は、1クリック1円~数十円くらいの単価のようです。


    訪問者の数が多いサイトはそれだけでかなりの収入になるのではないでしょうか。


    私のページではまだ、クリック収入は入れておりませんが理由は3つ。


    訪問者が1日に数人~20人程度ということと、広告を入れすぎることによりHPデザインが崩れる、訪問者の方に嫌われたくないからという理由です。


    いずれは、効果的に利用したいとは思っております。


    詳しくは、Googleなど検索エンジンで「広告 クリック 収入」などで検索してみて下さい。

    私のサイト「身体拘束推進委員会」

    緊縛実験シリーズ 課題編 5

    課題編 5

    モデル:ちほ

    課題 1:床に置かれた携帯電話を拾って操作せよ。
    縛り方:後手縛り+両脚揃え縛り、後手縛り+両脚を揃えての逆海老縛り

    課題 2:床の上からベッドにあがれ。
    縛り方:後手縛り+両脚を揃えての逆海老縛り

    全て股縄+ローター

    --------------------------------------------------------------------------------

    課題1は後手縛り+両脚揃え縛り状態のちほさんが、ベッドの上から出発し床に置かれた携帯電話を拾いに行きます。



    厳重な緊縛をされながらも、ベッドの上でピョンピョン飛び跳ねる(課題編3参照)ちほさんからすれば、小手調べ的な課題です。

    5、6歩ピョンピョンと飛んで移動し、後ろ手に縛れながらもあっけなく携帯を拾い電源を入れます。


    次に縛りが変わり、ホグタイで床に転がされたちほさんが同じ課題に挑戦です。

    さすがのちほさんも、逆海老縛りは動くのに苦労されるようで、最初はウネウネと床をのたうつ様に動いて、体のどこが動くのかを確かめているようでした。

    それでも、今回の部屋はそこまで広くないので、転がったりうまく足を使って携帯へと近づき、なんとか携帯を手にするちほさん。


    --------------------------------------------------------------------------------

    課題 2は課題1が終わった状態と思われる、その場からスタート。



    休憩も無しっぽくて、縛られっぱなしで「大丈夫!?」と余計な心配をしてしまいました。

    ホグタイで床に転がるちほさんは、ベッドに登ろうとできるだけ足を伸ばして上半身を起こしてみたり、ソファを利用しようとしたり、ごろごろ転がりながら色々と手を尽くします。

    途中力尽きたかに見えても、何度もトライします。



    さて、その結果は…是非あなたの目で確かめて下さい!


    --------------------------------------------------------------------------------

    総評:

    私が見た実験堂さんの作品の中では、このモデルさんの時の縛りが一番厳重と思います。

    課題に移る前、最初に前からと後ろから(それとたまに横から)緊縛の状態をモデルさんが「んしょ、んしょ」といった感じで向きを変えて見せてくれるのですが、向きを変える際に鳴る縄のギチギチという音が一番甲高く、そして大きく聞こえるような気がします。

    名前が一緒なので「課題編3」、「課題編5」、「課題編9」と3作品に出演されてると思われますが、「課題編3」だけ髪型が違うせいか少し幼げに見えました。


    このモデルの方に「ローターは効果無しなのでは?」と思っておりましたが、よくよく見てみると「少し感じているのかな?」と思われなくもありません。

    じっとしているのは、ひょっとしたら疲れ果てているのではなく、ローターに感じてしまって、刺激に耐えているのかなぁと想像してみたり…

    どちらか確証は持てませんが、「少し感じちゃってる!」と思いながら見る方が楽しいのではないでしょうか?


    管理人おすすめ度:★★★★☆

    緊縛委員会

    プロフィール

    chuta

    Author:chuta
    動画のレビューをメインにやってまいります。

    スポンサー
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。