FC2ブログ
    援助交際めちゃはめムービー

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    緊縛実験シリーズ Report No.7

    No.7

    モデル:ほのか、みお

    縛り方:後手縛り+両脚を揃えての逆海老縛り+ローター


    --------------------------------------------------------------------------------

    緊縛実験シリーズ Report No.6の続きです。

    二人ともホグタイ状態は解消されており、後ろ手と両足を揃えて縛られた状態から始まります。

    ベッドの脇で、まずは2人で協力して「みおさん」の縛りを解こうとします。

    やはり、「ほのかさん」が指示役で「みおさん」の縛られ方を見て、指示を出したり縛りを解いてあげようとします。


    おとなしく指示に従う「みおさん」の縛りがが少しずつ解けていく中、リーダーの「ほのかさん」の方が雁字搦めに緊縛されたままという状況が矛盾していて見所でした。

    実験堂さんの操作する遠隔操作のバイブも健在で、適所にバイブが動かされます。

    そして、なんとか「みおさん」の手の縛りが解けます。


    その後、「みおさん」は足は縛られたまま「ほのかさん」の縛りを解きにかかります。

    が、その前にベッドに座るように指示する「ほのかさん」。

    相手の縛りは解けて、自分自身はギチギチに縛られていても、やはりリーダーは彼女「ほのかさん」です。


    そして、「みおさん」が「ほのかさん」の縛りを解いていくのですが、その過程を見ることで縛られ方が良く分かるのもこの作品の見所ではないでしょうか。

    ちなみに、今回は変形のたすき縛り+後ろ高手小手縛りで縛られていたようです。

    その後、「ほのかさん」の両手の縛りも「みおさん」によって解かれ、歓声をあげる2人。

    歓声といっても、猿轡をはめたままなので「ほ~~」という感じですが。

    その後、2人が抱きしめあって終了です。


    --------------------------------------------------------------------------------

    総評:

    今回もモデルさん二人の会話がいっぱいあり(猿轡はされていますが)、たまには笑い声もあり、たくさん声を聞くことができます。

    また、両足を縛られたままピョンピョン跳んで移動する場面もあるため、「みおさん」の巨乳が目立つ作品です。

    No.6の続きですので、No.6とNo.7を続けて見ることがおすすめです。


    --------------------------------------------------------------------------------
    モデル: ★★★★☆
    縛り: ★★★☆☆
    声: ★★★★★
    反応: ★★★☆☆

    緊縛委員会

    スポンサーサイト
    [PR]

    [PR]

    緊縛実験シリーズ Report No.6

    No.6

    モデル:ほのか、みお

    縛り方:後手縛り+両脚を揃えての逆海老縛り+ローター


    --------------------------------------------------------------------------------

    実験堂さん初、モデルさん2人の作品です。

    後ろ手&ホッグタイに縛られた二人の女の子が、協力して縄抜けをするという実験です。

    モデルの「ほのか」さんはReport No.4に出演されていたモデルさんと同じだと思われ、服装もReport No.4と同じく、白シャツ+クリーム色ベスト+ミニスカート+黒ハイソックスと、コギャル風ファッションです。

    もう一人のモデル「みお」さんは、白い7分丈ブラウス+柄物のミニスカート+黒ハイソックスです。

    (どちらが「ほのか」さんか「みお」さんか、はっきりとは分かりませんので、逆でしたらすみません。)


    --------------------------------------------------------------------------------

    最初に縛られた二人が映されますが、結構離れた位置にいます。

    まずローター(強)のスイッチが入れられると、ほのかさんが「んっ!」っと言ってお尻がビクンとします。

    その後、声を掛け合いながらジリジリと近づいていきます。

    二人とも縛られ方は同じなのですが、コギャル風のほのかさんがどんどん近づいて行くのに対し、みおさんはほとんど動くことができません。

    同じ縛られ方でも、動きに個人差があるようです。


    --------------------------------------------------------------------------------

    近づいてからは声を掛け合って、仰向けになったり、相手の縛られている状態を見たり、相手の縄を解くのを手伝ったりします。


    --------------------------------------------------------------------------------

    総評:

    今回はモデルさんが二人いますので会話があり、たくさん声を聞くことができます。

    もっとも、二人とも猿轡状態ですのではっきりとは聞き取れませんが…それでも、良く聞くと聞き取れる部分も結構あります。

    縛られて猿轡をされた二人が、何と言っているのか聞き取るのも、この作品の楽しみの一つかもしれません。

    また、たまに笑い声も聞こえ、「縛られてる!大変!なんとか脱出しなきゃ!」というようなDID的な要素はそこまで感じられません。

    どちらかというと、縄抜けゲームを二人で楽しんでいるという印象に近いかと思います。


    全体的に、ほのかさんが指示役でリーダーです。

    向きを変える際などに「ふんっ!んんん!」など気合の声を上げたり、ローターに感じているときや動くときなど、眉間にしわを寄せるように目をつぶります。

    みおさんはおとなしいタイプのようで、ほのかさんの指示に素直に従います。

    ほのかさんも胸は決して小さくないのですが、みおさんはさらに胸が大きいです。

    ひょっとしたら、Report No.4に出たほのかさんが、みおさんを誘って今回の作品に出演となったのかなぁなどと想像しました。

    そうであるとすると、ほのかさんが作中で頻繁に「大丈夫?」と聞いていたのも納得です。

    おとなしそうな「みお」さんは、「ほのか」さんに誘われて断りきれなかったとか…だとしたら、縛られて撮影されている間、どんなことを考えていたんでしょう?


    モデルさんの名前については、作中で「ほのか」さん(と思われるほう)が「みお」さんに対して「○△かぁ」(ほのか?さやか?)と語りかけていたのが気になります。

    猿轡をされてますので何と言ったか、はっきりとは分かりませんが、モデルさんの名前が逆かもしれませんし、ひょっとしたら「みお」さんの本名なのかもしれません!?

    この作品は約44分で、他の実験堂さんの動画(約25分)に比べると、倍近い長さがあります。

    そして、これが前編で後編へ続くとのことです。

    後半、早く出ないかな♪


    --------------------------------------------------------------------------------
    モデル: ★★★★☆
    縛り: ★★★☆☆
    声: ★★★★★
    反応: ★★★☆☆

    緊縛委員会

    緊縛実験シリーズ Report No.4

    No.4

    モデル:ほのか

    服装:Yシャツ+チェックスカート+黒ハイソックス。女学生風。

    髪型:ロングヘアー

    1. 緊縛状態での段差克服能力の検証(ソファ)
    縛り方:後手縛り+両脚を揃えての逆海老縛り+ローター

    2. 緊縛状態での段差克服能力の検証(ソファ)
    縛り方:後手伸腕縛り+両脚を揃えての逆海老縛り+ローター

    3. 緊縛状態での段差克服能力の検証(ベッド)
    縛り方:後手伸腕縛り+両脚を揃えての逆海老縛り+ローター

    以上の3部構成です。

    全て股縄有り。


    --------------------------------------------------------------------------------

    第1部の操作能力の検証では、後ろ手に緊縛されたほのか(モデル)さんが、ソファの上に置かれた携帯を取り出そうと頑張ります。

    たまに聞こえる声は、縛られていて動きにくいから出ているのか、それともローターが気持ち良いのか…


    --------------------------------------------------------------------------------

    第2部の段差克服能力の検証(ソファ)では、ホグタイに縛られたほのかさんが床からソファ上の携帯を取り、操作することに挑戦です。

    結果、意表をつくちょっと反則(頭脳的?)な手段を使い、携帯をゲット!

    その後猿轡をされた状態で、必死に「助けて」を連呼します。


    --------------------------------------------------------------------------------

    第3部の段差克服能力の検証(ベッド)は、やはり緊縛状態のほのかさんが、床の上からベッド上の携帯を取る事にチャレンジ。

    結果は…見てからのお楽しみとさせて下さい。


    --------------------------------------------------------------------------------

    総評:

    声・動き、共に申し分のないモデルさんです。

    緊縛された状態で、長い髪を振り乱しながらの葛藤はロングヘアー好きにはたまらないのではないでしょうか。

    また、猿轡で表情が見えにくいのですが、少しローターに感じていたように見受けられました。


    --------------------------------------------------------------------------------
    管理人おすすめ度:★★★★☆

    緊縛委員会

    緊縛実験シリーズ Report No.3

    No.3

    モデル:つぐみ

    服装:Yシャツ+チェックスカート+黒ハイソックス。女学生風。

    髪型:ツインテール

    ・1.緊縛状態での操作能力の検証(ポケットからの取り出し)
    ・2.緊縛状態での段差克服能力の検証
    ・3.猿轡をされた状態での発語能力の検証
    ・4.ローターに対する反応の検証

    以上の4部構成です。

    縛り方は、1後ろ手縛り&両足縛り、2ホッグタイ、3.4は後ろ手(肘伸ばし)縛りです。
    全て股縄有り。


    --------------------------------------------------------------------------------

    第1部の操作能力の検証では、美しい左右対称のシンメトリーに緊縛されたつぐみ(モデル)さんが、スカートのポケット中の携帯を取り出そうと頑張ります。

    チラチラ見える白(前はピンク?)のパンティーもポイント高です。


    --------------------------------------------------------------------------------

    第2部の段差克服能力の検証では、ホグタイに縛られたモデルさんが床からベッドに登ることに挑戦します。

    苦労しながらも、結果…なんと成功!

    息を切らしながらも、ちょっとドヤ顔なつぐみさんの顔が印象的です。


    --------------------------------------------------------------------------------

    第3部の猿轡をされた状態での発語能力の検証は、ベッドの上で縛られたつぐみさんが床に落ちている携帯電話を取りに行くことからスタートします。

    携帯を持ってベッドの上に戻り携帯へ話しかけます。

    前半はローター無し。後半はローター有り。

    反応の違いが楽しめます。


    --------------------------------------------------------------------------------

    第4部のローターに対する反応の検証は、両足の拘束を解かれたつぐみさんが、ローターの刺激を受けます。

    最初は立ってもじもじしていたつぐみさんですが、しばらくすると座り込んでしまい、最後には床に寝転んでしまいます。

    座り込んだときにローターが床にぶつかる「ゴッゴッ」という音や、ローターの刺激から逃れるためか、求めるためか腰を振る動作が個人的に見所かと。


    --------------------------------------------------------------------------------

    管理人おすすめ度:★★★★☆


    緊縛委員会

    緊縛実験シリーズ Report No.2

    No.2

    モデル:あすか

    服装:Yシャツ+チェックスカート+黒ハイソックス。女学生風。

    髪型:ツインテール

    ・1.緊縛状態での立ち上がり能力の検証
    ・2.緊縛状態での移動能力の検証
    ・3.緊縛状態での起き上がり能力の検証

    以上の3部構成です。

    縛り方は、1後ろ手縛り&両足縛り、2ホッグタイ、3胡坐縛りです。
    全て股縄有り、ローターは無しです。


    --------------------------------------------------------------------------------

    第一部の立ち上がり能力の検証では、(良い意味で)相変わらず厳重緊縛で、モデルの女の子は、動くのにとても苦労しています。

    無事、立ち上げれたどうかは…見てからのお楽しみということで。


    --------------------------------------------------------------------------------

    第二部の移動能力の検証では、ベッドの上に置かれた携帯を、ベッド上で緊縛された女の子が一生懸命取りに行こうと、もがきます。

    途中の股縄アップが素敵でした。


    --------------------------------------------------------------------------------

    第三部は起き上がり能力の検証です。

    なんとか起き上がろうとしていると、横倒しになってしまいます。

    再び仰向け状態までもっていき、反動をつけてなんとか起き上がろうと頑張りますが…


    最後の、モデルさんの「もう無理~」と言わんばかりに「ンン~!」と言って首を振るしぐさがカワイイです。


    --------------------------------------------------------------------------------

    総評:
    全体的に、モデルさんが途中、いい具合で声を出してくれるのがツボでした。

    縛りが他の作品よりも厳重な気がします。

    特に第一部は上半身もきつい縛りですが、足の縛りが特に厳重で、太もも2本と膝下、足首と合計4回も縛られています。

    縛られての動きというよりも、厳重な縛り方を楽しむのがおすすめです。


    --------------------------------------------------------------------------------

    モデル: ★★★☆☆
    縛り: ★★★★★
    動き: ★★★☆☆
    声: ★★★★☆

    緊縛委員会

    プロフィール

    chuta

    Author:chuta
    動画のレビューをメインにやってまいります。

    スポンサー
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。