FC2ブログ
    援助交際めちゃはめムービー

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    緊縛実験シリーズ ローター編16

    ローター編16

    実験堂さんの動画です。

    モデル:くるみ

    縛り方:高手小手縛り


    --------------------------------------------------------------------------------

    今回の緊縛は、比較的縄の量は少な目でシンプルですが、相変わらずしっかりとした高手小手縛りです。

    足は縛られていません。


    まずはベッドの上に立ち、ローターの刺激を与えていく実験です。

    まずはローター弱。

    時間が経つとともに、次第に上半身が折れ曲がっていきます。

    そしてローター中になったとたん、「んっ!…うんっ!」と声を上げてしまい、ベッドに膝をついてしまうくるみさん。

    ローターが強になると刺激に耐えられなくなりベッドの上に寝転がってしまい、股を開いてあられもない姿で気持ち良さそうな声を上げてしまいます。


    --------------------------------------------------------------------------------

    次は床に落ちている携帯をとるという、課題編に近い実験です。

    ベッドの上に寝かされた状態から始まりますが、上半身の縛りは変わりませんが、足も膝下と足首を縛られています。

    まずは、ローターの刺激無しから。

    ローターの音がない分、縄のギシギシと軋(きし)む音がよく聞こえます。

    その後、弱の場合、中の場合、強の場合と続くのですが、ローターへの反応が良いモデルさんで見ごたえがあります。

    ローターの強さに比例してモデルさんが感じてしまい、良い意味で期待通りの反応を見ることができます。


    --------------------------------------------------------------------------------

    総評:
    今回のモデルさんは胸が大きいです。

    かといってぽっちゃり系ではなく、手足は細いです。

    細身なのに胸だけは大きいという、男にとって最強のモデル体系です。

    ローターの刺激への反応も良く、声も適度に上げてくれます。

    しかし今回の作品は、全体的に暗い画像の動画で、画質もあまり良くありません。

    高画質版のリリースをしていただけると嬉しいのですが。


    --------------------------------------------------------------------------------
    管理人おすすめ度:★★★☆☆


    緊縛委員会

    スポンサーサイト
    [PR]

    [PR]

    緊縛実験シリーズ ローター編1

    ローター編1

    モデル:あや

    縛り方:後ろ高手小手縛り+両足縛り




    まず最初は猿轡をされていますが縛られていない女の子がベッドに座っています。


    そして実験とは関係ありませんが、時折「パシャッ!パシャッ!」とフラッシュが光ります。

    某メーカーの動画を彷彿させます。





    場面は変わり、ベッドに座って縛られた女の子が映し出されます。

    上半身は後ろ高手小手縛りで、足は膝上と両足首を縛られています。


    その後立ったり、回れ右をして後ろ側の縛りを見せてくれます。


    飾り縄の無い、ごく標準的な後ろ高手小手縛りです。

    現在の実験堂さんの縛りと比べると、比較的厳しくない縛りのように見えます。




    また場面が変わり、股縄を追加された姿が映し出されます。

    うつむいている姿が、恥ずかしそうで可愛いです。


    そしてここでまたカメラのフラッシュ!

    …なかなかローターが登場しません。





    場面が変わり、ローター装着姿を見ることができます。


    そしていよいよローター弱のスイッチが入れられます。

    ここまで開始から約7分30秒、長い道程でした。

    ローター弱が入れられてからしばらく、上半身をモジモジさせていますが、感じているのかどうかはよく分りません。

    ただ、縛られてローターを股間に当てられた女の子が、首をかしげてこちら(カメラ)を見る姿は、たまらなく可愛いです。

    その後、ローターの強度が中→強、その後はランダムに変わっても、反応自体は上半身をモジモジさせるだけで、弱のときと大きな変化は見られません。

    ただ、ローター切になると上半身のモジモジが止まるので、全く感じていないというわけではなさそうです。




    その後、ランダムにローター強度を変えても、あまり反応が変わらないモデルさんに、ここでローターがもう一つ付け加えられます。

    このクリトリスに当てられた新ローターの効果で、モデルさんは感じることができるのでしょうか!?




    総評:

    モデルさんは、あやさんです。


    髪型はツインテール

    ピンクのリボンの付いた白いワンピースに黒カーディガン、黒ハイソックスとフェミニンな衣装です。

    服装や髪型の影響も大きいのでしょうが、若くてかわいい感じのモデルさんです。

    カメラを首をかしげて見つめたり、たまにカメラの方を見て「コクリ」とうなずくなどの仕草が、メチャメチャ可愛いです。
    しかし、ローターへの反応はイマイチ

    全く反応しないわけではないのですが、他の作品のモデルさんに比べると、対ローター耐性は最強クラスです。

    声もほとんど聞くことはできず、聞けたのはローター刺激前に「ケホケホ」と咳き込んだときくらいです。

    「縛られた女の子を見るだけで幸せ」という緊縛マニアの方か「俺は実験堂作品コンプリートを目指すぜ!」という猛者ならば購入もアリかなと思います。

    しかし「女の子が感じている所も見たい!」という方や「噂に聞く実験堂、どれを最初に見ようか…」という方へはおすすめできない作品です。


    おそらく、実験堂さん最初の作品だと思われます。

    この作品を皮切りとして試行錯誤の末、実験堂さんの数々の作品が作られていくのかと思うと、感慨深い思いがします。

    また、他の実験堂さんの動画が約25分なのに対して、この作品は約29分で(今のところ)一番長い動画でもあります。




    モデル: ★★★★☆
    縛り: ★★☆☆☆
    反応・声: ★☆☆☆☆


    緊縛委員会

    続きを読む

    緊縛実験シリーズ ローター編2

    ローター編2

    モデル:まい


    縛り方:後ろ高手小手縛り




    最初の実験は、実験堂さんの動画には珍しくコブ縄での刺激実験から始まります。


    上半身は後ろ高手小手縛り、両足も縛られて立った状態です。

    また、この実験の縛りで目立つところは、おヘソ辺りにある仮面ライダーのベルトのような結び目です。


    スカートをたくし上げるための縄の処理だと思いますが、初めて見ました。


    まず、股にコブ縄を通されたモデルさんが、縛られた両足で歩くように前後します。

    かなり縄を上の方へ持ち上げられています。

    気持ち良いかどうかの前に、痛くはないのかな?

    その後、縄をドアノブに引っ掛ける形で、実験堂さんがコブ縄を前後して刺激を与えます。


    反応は見てのお楽しみとさせていただきますが、結論だけ言いますと気持ち良さそうです!




    次は緊縛立ち状態でローターへの刺激を見る実験です。


    縛りは上半身後ろ高手小手縛り、両足も縛られていますが、コブ縄のときの仮面ライダーベルト(のような結び目)は無くなっています。

    まずはローター弱。

    ローターの刺激を操る実験堂さんの手を、ちょっと不安そうに見ているところがキュンときます。

    その後、リモコンをベッドに置いた場面へ切り替わります。

    このモデルさんは、ローター弱でも気持ち良さそうです。

    それとも、このローターの性能や当たり所が良いのでしょうか。

    そして、ローターの刺激が中になるのですが、ベッドに置かれたリモコンを実験堂さんが手にすると、まいさんがいつ刺激が変わるのかリモコンを見つめます。


    その様子は、まいさんの不安が伝わってくるようで臨場感があります。

    そうして少し焦らした後にローターは中に。

    中になった途端、「んん…!ん…」と言って腰を落とします。

    弱とは較べ物にならない位、気持ちが良さそうです。


    そしてとうとうベッドに倒れこみ、気持ち良さげな声を上げ、全身をガクガクさせて感じてしまいます。

    強になったら、どうなってしまうのでしょう?…と、思っていたら、このローターは中までのようです。

    一旦ローターが切になりますが、ベッドに倒れたままのモデルさんに、再びローター弱の刺激が!

    さらに、ローター中へ!

    「うぅ…おぉ~」という低めの声
    を上げて感じまくります。




    ローターが切になっても、先ほどベッドに倒れたままのモデルさんでしたが、しばらくしてベッドから降ります。

    しかし、座ったままなかなか立ち上がることができません。

    撮影のリアルさを見ることができます。

    その後なんとか立ち上がりますが、鼻をすすっている音が聞こえます。

    泣いちゃったのかな?




    そして実験再開です。

    ローター弱ですが、一度感じさせられたためか、体をビクッとさせたり捩ったり、声を出したりして感じています。

    そして、ローターは中を経て強へ!


    ローター強ありました!

    大きな声を上げて、腰をガクガクと落として感じます。

    さらに新兵器、ローターパルス!

    ブイン・ブイン・ブイン・ブインと規則的な音を立ててモデルさんを攻めたてます。




    場面が切り替わりますが、ローターはいきなりパルス状態。


    音をよく聞いてみるとビン・ビン・ビン・ビ-ン・ビン・ビン・ビン・ビ-ンと、セミの鳴き声のようなリズムで先程とは違うパルスです。

    こんな性能がいいローターがあるんですね。

    高級品
    でしょうか?

    もちろん、モデルさんは声を上げて感じています。

    その後、ローター弱→中→強とローターの強度変化があります。




    総評:

    モデルさんは、まいさんです。

    声が低めの美人モデルさんです。

    縛りは後ろ高手小手縛りですが、上の胸縄にも縄抜け防止の縄が施されています。

    ローターの刺激を変える際、実験堂さんがリモコンを手にするとモデルさんがリモコンを見つめるところが、モデルさんの不安を表すようで見所でした。


    実験最後の方は、モデルさんはかなり顔にお疲れの様子が出ており、息も荒かったです。


    実験内容はコブ縄刺激と、立ち状態でのローターの2種類だけでしたが、モデルさんが途中座り込んでしまい、なかなか実験が再開しないなど、撮影の様子が見えて私的にはいい作品だと思います。



    モデル: ★★★★☆
      縛り: ★★★☆☆
    反応・声: ★★★★☆
    ローター性能: ★★★★★


    緊縛委員会

    続きを読む

    緊縛実験シリーズ ローター編4

    ローター編4

    モデル:ともか


    縛り方:後ろ高手小手縛り

    最初の実験は、上半身後ろ高手小手縛り+両足揃え縛りの状態で立ち、ローターの強度を変えて反応を見る実験です。


    まずはローター弱。

    反応はそんなになく、たまにモジモジします。

    次にローター中。

    中でもそこまで大きな反応はありませんが、弱に比べるとずいぶん体が動き、「ンッ!」と小さな声を上げる場面も見られます。

    また、表情のアップや後ろ側の縛りを見せるシーンもあります。



    ローター中の後半では、厳重な猿轡によって鼻からしか息ができないのでしょう、鼻息が粗くなっているようで、「フーフー」と息の音が聞こえます。

    そして、ローターはいよいよ強に。

    これまであまりローターに反応がなかったモデルさんですが、強になった途端「ンッ!」と大きな声を上げ、縛られた体を捩ります。



    その後も「ンッ…んふぅっ…!」と声を上げ、時折体を「ビクッ!」とさせながらローターに反応します。

    感じている表情のアップや、(黒くてよく見えませんが)ローターが装着された股間のアップもあります。




    次の実験はベッドに寝た状態から立ち上がり、少しはなれた椅子まで移動し、椅子にしばらく座り、再びベッドまで戻ってくるという実験です。

    ローターの刺激無し・弱・中・強の実験が行われます。


    縛り方は前の実験と同じです。

    ローター無しと弱はそれほど大きな違いは見られません。

    中はたまに小さな声を上げたり、移動のときに多少感じている様子が見える気がします。

    強は中よりもさらに感じている様子が見てとれ、移動速度がとてもゆっくりです。

    ちなみに、移動は全て両足を揃えてピョンピョンと跳んでいくのではなく、(足首も縛られていますので)超小幅で歩いて移動します。





    総評:

    モデルさんは、ともかさんです。

    実験堂さんの作品の中でも1・2を競う厳重な猿轡で顔は良く分りませんが、上がった眉尻のためか、ちょっと気の強そうな印象の美人モデルさんです。


    縛りは後ろ高手小手縛りですが、脇のところを通る縄が一工夫してあります。

    たすき縛り
    を併用してあるのでしょうか。

    マイナスポイントは縛りが1つで、実験数が2つと少ないです。

    しかし、実験数の少なさは、一つ一つの実験をじっくり見れるという点では賛否が分かれる所かと思います。

    特に、立ち状態+ローター強で感じている様子を長く見れるのは私的には○でした。

    個人的な一番の見所は、2番目の実験でベッドから起き上がる時に装着されたローターと、足の付け根まで縛られている所が見えるシーンでした。





    モデル: ★★★★☆
      縛り: ★★★☆☆
      猿轡: ★★★★★
    反応・声: ★★★☆☆


    緊縛委員会

    続きを読む

    緊縛実験シリーズ ローター編3

    ローター編3

    モデル:まい


    縛り方:後ろ高手小手縛り




    最初に股間に取り付けられたローターのアップが映し出されます。

    股間にかなり食い込まされています。



    縛られて、パンティーに食い込まされたローターを撮影される…

    モデルさんは、どんな心境なのでしょうか(〃▽〃)

    最初の実験は足の縛りは無しで、立ったままローターの強度が弱・中・強と順に変えられ、その反応を見ます。

    その後、ローターの強度が弱・中・強ランダムに変えられます。

    強度が強くなると反応も強くなるのは当然ですが、時間と共に強度が弱・中でもかなり感じるようになるようです。





    次は、ベッドに座った状態でローターへの反応を見ます。

    この実験も足の縛りは無く、ローター弱・中・強・切がランダムに変わる実験です。

    ベッドに座って、ローターが押し付けられる形になるのでしょうか、立ち状態よりも感じているように見えます。

    腰が自分の意思とは関係なく動いてしまっているようで、ほぼ腰を振りっぱなしです。

    また、ローター強のときに何度かパンチラが見れるのもお楽しみです。






    次はローターの刺激を我慢して態度に現さないようにできるかの実験です。

    立ち状態で、縛りは上半身のみです。

    体の動きはもちろん、表情に出ていないか顔のアップもあります。

    モデルのまいさん、美人です。


    ローターの刺激を表に出さないようにすることはできるのでしょうか?






    次の実験は面白い内容の実験です。

    まずはベッドに寝かされた状態から始まり、床の上に置いてある紙とペンまで移動します。

    そして、縛られたままの状態で紙に文字を書き、ベッドへ戻るという実験です。

    ローターの刺激無しと有りの場合の2種類実験があります。

    この実験では足も縛られてます。


    ちなみに、画像では右手で鉛筆を持っていますが、右手が上に縛れているせいか右手で文字を書こうとしますがうまく書けず、左手に持ち直して文字を書きます。

    そしてこれが、ローター刺激無し&後ろ手に縛られた左手で書いた文字です。


    次に、ローターの刺激ありでの実験です。

    ローターのスイッチが入れられ、ベッドの上でしばらくモゾモゾと動いて感じていましたが、ベッドを降りてスタートしようとします。

    しかし、全身がビクビク動いてしまい、なかなかベッドを降りられません。

    やっとベッドから降りると、体を「ビクッ」とさせたり「うっ…うっ…」という声を洩らしながら、紙と鉛筆の置いてある地点まで移動します。


    やっと鉛筆を手にして文字を書き始めても、床にローターが当たって「ブゴゴゴッ」と音がすると、「うぅ!」と声を上げたり揃えて縛られた両足を伸ばしたり縮めたりします。


    そして、ローターの刺激が無いときと比べかなり時間がかかりますが、文字を書き終えて立ちあがろうとします。

    しかしローターの刺激に感じてしまい、かなり長い間立ち上がることができません。

    その後、なんとか立ち上がりローターに感じながらもベッドまで戻ってくるのですが、ベッドに腰掛けるとローターが股間に押し当てられてしまい、「うぁ!」という声を上げて立ち上がるなど、色々と見所のある作品です。

    最後にローター刺激有りの状態で書いた文字が映し出されて終了します。




    総評:

    モデルのまいさんは、ローターへの反応が良く、ちょっと低めの声のモデルさんです。

    この作品の縛りは、上半身は高手小手縛りなのですが、前半と後半で縛り変えがされています。


    ローター刺激有りでの文字書き実験は、ローターに感じながらの文字書きや移動が見ごたえ満載でした。



    モデル: ★★★★☆
    縛り: ★★★☆☆
    反応: ★★★★★
    声: ★★★★☆


    緊縛委員会

    続きを読む

    プロフィール

    chuta

    Author:chuta
    動画のレビューをメインにやってまいります。

    スポンサー
    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。